fc2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

言い訳

いくら疲れているとは言っても、息抜きは必要である。いや、肉体的な疲労や精神的なストレスを感じている時こそ、適切な心身の保養を心がけなくっちゃならないはずだ。そんな場合には、お酒を飲むのが一番いいと、昔から相場が決まっている。

私はお酒を造っているのである。もちろん、信濃鶴を愛して下さる世の飲兵衛さんたちに、ひと時の安らぎを提供するのが使命だが、せっかく自分で造っているんだから、自分が疲れを感じている時に、鶴を飲まないっていう手はない。

日々の疲れは家族が癒してくれる。しかし、たまには気の置けない友人に囲まれることは必要である。たまたま、そこにお酒好きの連中ばかりが集まっているかもしれないが、郷に入ったら郷に従えで、お付き合いでお酒は飲まなくっちゃならない。

友達が私を待っている。私のスケジュールを完全に把握して、ごくごく限られた時間の隙間を縫って、お誘いをかけてくれる。私が座る場所を空けて、私が食べる料理を残して、私に飲ませたい酒を用意して。

今日は寝たいと思っても、行ってやらないと男が廃る。いやいや、ほんのちょっと飲むだけで帰ってくれば大丈夫。明日の仕込には影響しないはずだ。私だって大人なんだから、適量を飲んで楽しむことは、いつだって心得ている。

きっと、こうやって疲れた体を引きずって街に出ることが、信濃鶴の営業になっている部分もあるはずだ。多少無理をしても、笑顔で鶴を飲んでいれば、あいつも頑張っていると思ってくれるかもしれない。それも、専務さんの立派な仕事だ。

・・・と、このくらい言っておけばいいかな。ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、飲みに行ってこよーっと。これも仕事だからしょうがないですね。なーに、ちょっとだけにしておけば、体もリラックスして調子良くなるはずです。じゃ、行ってきますね。


□□□ さて、この後飲み過ぎにならなかったでしょうか □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

うん!それは大事だ(^^)


もう子供大きいし、嫁さんも回復すればちょっと呑みにいくぶんは…

二日酔いならなきゃ大丈夫だよ(^^;

そう思いながらなかなか行けない自分なので自分の分も呑んできてください(^_^)v

  • 2009/02/28(土) 10:17:25 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

久々に!

ご一緒できる予定でしたが…今日のことを考え、一足お先に失礼してしまいました。
あの中にシラフで飛び込んだんじゃぁ、大変なことになったことは容易に想像がつきます(笑。
是非、次回はご一緒しましょう (*^_^*)

>>バンダナさん

はいはい、しっかりと飲んできましたよ!
疲れが残っているせいでしょうが、すぐに酔っぱらっちゃうんですよね(汗)。
ですから、量的には程よく飲むことができます。
蔵に帰って来てからがいつも問題で、すぐに寝ちゃえばいいのに、何をしようとするのか分かりませんが、机に突っ伏して寝てます。
朝方気がついて、布団にもぐりこむっていう悪癖になってます(涙)。

  • 2009/02/28(土) 19:47:00 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

いってらっさいー

韓国より愛をこめて

マッコリの醸造元の社長がおいしいお酒をつくるのに大切なことを教えてくれました。
戦前の日本の教育を受けた日本語で「丁寧につくること」だそうです。
ぶどうつくりと同じです。
そのためには必要です、たまのお出かけ。

>>久々に!

そうでしたか、そりゃ残念でした。
でも、isuzuさんなら、どんな中に飛び込んでもすぐに追いつけると思うんですけどねぇ(笑)。
ジョッキで日本酒飲む人ですもんねぇ(汗)。
テニアンの土産話でも聞きながら、一杯やりたいですねぇ。
私はおちょこでいきますけどね(笑)。

  • 2009/02/28(土) 19:51:30 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>いってらっさいー

えっ!ぶどう屋さん、今韓国にいるんですか?
いいな、いいなー。
マッコリのんで、焼き肉ですか?
マッコリも日本酒もぶどうも、丁寧につくらにゃいかんのですね。
そんでもって、そのためにはたまのお出かけが必要っていうことになるんですね。
いったいどういう因果関係があるのか、皆目見当がつきませんが・・・(笑)。

  • 2009/02/28(土) 19:55:05 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/902-3318d461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)