専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

同級会

山の日の影響もあって、どこからがお盆だかよく分からなくなっている土曜日の夜、この時期に実にありがちな同級生での飲み会がありました。でも、お盆でみんなが帰省してくるからとかいうノリじゃなくって、いーつでも駒ヶ根にいる面々だけが集まって、別にお盆じゃなくてもいいじゃんっていう流れではあったものの、やっぱりお盆だからのゆるーい飲み会(笑)。

中学、高校、大学とそれぞれに違った種類の友人達がいるわけですが、その中でも一番地元志向の、一番悪ガキ時代の、一番幼なじみ色が強いのが、中学時代の同級生達じゃないですかね(笑)。みんなこの地元で働いていて、あるいはお嫁に行っていて、日常生活の中で顔を合わせることも度々ありますし、地域のお祭りやイベント等も同じ立場で参加する場合も多いですね。

大人になってからの知り合いとの飲み会だって楽しいんですけど、あの中坊の頃をお互いに知っている連中との会話は、なんのとりとめもない正に中学時代のままのそれが延々と続くわけで、人間はいつまで経ってもその本質に変わりがないんだっていう事実をマザマザと目の当たりにするのが、私にとってこの中学時代の同級生との飲み会ではあります(笑)。

あの頃と同じ、何の屈託もなく腹の底からの笑い方ができていないかもしれない自分に一抹のツマラナさを感じながらも、某大手チェーン店に居座ること3時間以上。頭の薄くなりかけたかつての男の子と、シワの多くなりかけたかつての女の子達の会話は、このお客さんそろそろ帰らないかと店員さんが覗きに来るまで続きましたとさ(笑)。


□□□ 楽しいお盆休みのスタートです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

昔話

中学時代の地元同級会は名前の呼び方も気分もその時代に戻って、
よく飽きないものと呆れるくらいに昔話が延々と続きます。(笑)
外見はオジサン、オバサンに変わっているのに、
不思議と気持ちだけはその頃に戻っちゃいますよね。

ボクの土曜日の同級会は高校のでしたが、
学校生活での昔話もあったものの、
それより自分の病気自慢と親の介護の話で盛り上がります。(^^ゞ
円形脱毛症が8カ所もできたとか、乳がんの放射線治療の話とか、
笑うに笑えない話も出ていました。

  • 2017/08/14(月) 10:04:13 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 昔話

いくつになっても同級生の存在って変わらないんでしょうね(笑)。
いつでもあの頃に帰れる仲間なんて他にいないですから貴重なことこの上ありません。
話の内容は持病自慢に移るのかもしれませんが、その価値は不変です。
誰でも病気のひとつくらい持ってるんですから、順番で発表するとか・・・(笑)。

  • 2017/08/14(月) 15:19:30 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/4104-270467f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad