専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

環境整備

IMG_0196.jpg

年に何回やるか分からない草刈りですが、自分の家の周りをやらなくっちゃならないってことは、同じように会社の周りも草だらけになってくるってことであって、どうしたって年に数回は敷地の中を草刈りをしなくっちゃならないってわけです。やっぱ、夏は雑草との戦いなんですよね、田舎は(汗)。

最近の長生社の草刈りはとにかく機械化されていて(笑)、私が手押し式のでっかいヤツを、事務のオジサンが田んぼの土手草を刈るタイプを持ち込んで、その他にビーバーが2本と、手でやることを思えば10倍くらい能率が上がるんじゃないかと思われるほどの装備で取り組んでいて、今回なんか2時間くらいで全部終わっちゃいましたね。

大きな草刈り機で広い面積の場所をやって、小回りの利くビーバーで周囲の残った部分とか狭い場所を刈っていけば効率的です。ひとりでやったら大変な面積ですが、各自が分担してこなしていけばアッという間ですね。しょっちゅうやっていて大体分担も決まってますから、最近は草刈りに時間がかからなくなってきてるんでしょう(笑)。

あまり草丈が伸びないうちに刈るっていうのも大切です。草が大きくなると芯が太くなって、いくら機械でもスイスイ刈っていくことができなくなっちゃうんですよね(汗)。一度に大量の草を巻き込むと過負荷でエンジンが止まることだってありますから、そうなると効率も落ちてきちゃうわけです。

普通の会社っていうと、敷地の中はアスファルトなりコンクリートなりが張られていて、雑草の生える余地なんてないのかもしれません(汗)。田舎の造り酒屋には畑にできるほどの使ってない土地もあったりして、それが放っておければいいんですけど、どうしても環境整備は必要になりますね。

春から1回も草刈りをしなかったらどうなるかやってみたいもんですけど、きっとご近所にも迷惑をかけるでしょうし、こっちとしても精神衛生上良くないでしょう(笑)。これも仕事だと思って楽しんでやるしかないでしょうね。今年はお盆前にもう1回、秋口にもう1回やれば、大体いいかなぁ・・・。


□□□ 写真は夕方撮ったものです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

機械の威力

会社の敷地が広い分、維持の手間が掛かるのは仕方のないところ。
何人かで手分けするとは言え、機械の威力は絶大ですね。
こうして綺麗に草刈りした後の写真を見ると清々しくて、
美味しいお酒を作ろうって意欲も湧いて来るんじゃないでしょうか。

いつもは車かJRとフェリーを使って利尻島まで来るのですが、
今回は初めて飛行機でやってきました。
車とフェリーなら9時間ほどかかるのが、
飛行機なら千歳空港から利尻空港まで50分で着いてしまいます。
一度、楽をするとクセになりそうです。
札幌は今日まで3日連続の30℃超えで、
出発の千歳空港も暑かったんですけど、
利尻は昨日も今日も20℃そこそこの気温で避暑気分です。

  • 2017/07/08(土) 11:55:55 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 機械の威力

こうやって見ると、とっても気持ちいいですよね(笑)。
草刈りをした後の清々しさと充実感は、正にこの光景にあると言ってもいいでしょう。
利尻までの飛行機利用は快適だったんでしょうねぇ。
いつもの苦労がウソのように感じられちゃったでしょう(笑)。
オマケに気温もちょうどいいってことになれば、天国気分じゃないですか!

  • 2017/07/08(土) 17:56:06 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/4067-917ea992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad