専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

空梅雨

IMG_0179.jpg

信州では空梅雨だなんて言われてあまり雨も降ってきませんでしたが、ここのところ少しお湿りがきてくれて、畑のトマトやキュウリも喜んでいることだと思います。例年から比べればまだ雨量としたら少ないんでしょうけど、危機的な状況とまではいってないんでしょうかね。西日本ではそれなりに降ってるのかな?

気候に関しては「例年並みに」とか「例年通りに」っていう表現がまかり通らなくなるほど、これまでと違った傾向になることが多いような気がしますね。毎年「観測史上初の」とか「観測史上最高の」みたいな記録的な気温やら降雨量やらの情報も耳にしますし、いろいろと心配事も増えてきている気がします。

「観測史上・・・」なんていう表現が引き合いに出されるなんて、それこそ100年に1度みたいなイメージなんですけど、そんな記録が毎年塗り替えられてるとしたらやっぱり異常事態なのか(汗)、何十年に一回の偉業は、将棋の中学生プロ棋士の様に、世の中に明るい話題を提供するものであってほしいんですけどね(笑)。

酒造業の立場とすれば、例年並みの気温の推移で例年並みのお米が収穫できてくれることを望むばかりで、最近の傾向とすると、稲の穂が形成される時期に高温が続いてお米が硬くなるっていう流れが多くて、それは即座にお酒造りの現場での取り扱いにも影響してくる話ですから、米農家ではない私でも神経を尖らせちゃいますね。

例えば、酒米の王様である山田錦も、温暖化の影響で昔と同じ品質とは言えないようになってきているなんて話も聞きますし、これまで作付けの適地だった地方が暖かくなり過ぎてきているのかもしれません。それは信州でも同じことで、これまで同様のお米の生産が続けていけるのか観察していく必要はあるでしょうね。

梅雨どきの長生社のメインの仕事は粕詰めってことになって、あまり外の天気は関係ないんですけど、この時期は雨が降るたびに蔵の周りの雑草もグイグイ伸びてきますから、粕詰めは若い連中に任せて、暑くなる前に草刈りをしなくっちゃならないかと、降ったら降ったで気の休まる間のない社長さんでした(笑)。


□□□ 1位が長い! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

ダムの

貯水率が平年と比べて低いようですね。渡良瀬川流域では既に取水制限がかかっているようですし…

以前の記録的な空梅雨ってほどじゃないみたいですが、普段の生活に支障がないかは心配になるレベルではありますね(^^;

  • 2017/06/29(木) 09:44:06 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

蝦夷梅雨

梅雨が無いと言われてきた北海道でも、
この時季は雨の日が多くジメジメして、
本州の梅雨と区別して「蝦夷梅雨」なんて呼ばれてますけど、
このところはお日様マーク続きの週間予報に期待してても、
いざ週が開けると雨や曇りの日が多くて嫌になっちゃいます。
今年は気温が今時期としては低く推移してて、
夏日なんて数えるほどで最高気温が20℃に届かない日もあります。

今年の北海道は残暑が厳しくなるなんて長期予報らしいですが、
どうなることやら。

  • 2017/06/29(木) 12:35:54 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: ダムの

取水制限の場所もあるんですね。
これ以上悪くならないでほしいもんです。
長野県はまず水不足にはなりません。
山にたくさん雪が降るから、山がダムみたいになってるんだそうですよ。

  • 2017/06/29(木) 17:30:34 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 蝦夷梅雨

北海道にも梅雨があるような気候になってきてるってことでしょうか?
激変するようだと私たちの生活も危ういですよね。
もしかしたら、お米なんか採れない年が出てくるかもしれません(汗)。
そうなったら、お酒造りなんてとてもしてられなくなっちゃいますが・・・。

  • 2017/06/29(木) 17:33:17 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/4058-053edcca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad