専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

酒税改正

IMG_0153.jpg

数日前に酒税法改正の記事をアップして、その時にはビールの値上げについて書いたんですけど、日本酒についても改正された部分があったのにそこはスルーしちゃったもんだから、これは日本酒蔵ブログとしていかがなものかと気になっていて、そこも記事にしとかなくっちゃと思っている律義な私です(笑)。

ビールの値上げの背景にあったのは不当廉売の防止に関する法律っていうことだったわけですが、アルコール類の価格にダイレクトに反映されてくる要素としては酒税が大きいことは皆さんもご承知の通りです。今回は、その酒税に関しても今後どのように改変されていくのかスケジュールが示された形になったんですよね。

日本酒に関して言えば、現行の税率が1リッター当たり120円であるものが、将来的には100円まで段階的に引き下げられることになっています。平成〇年〇月に110円に、平成〇年〇月に100円にっていう具合です。日本酒に関しては、多少ですが価格が下がる方向になるってことです。

1升ビン換算で考えると、その商品の価格に上乗せされている酒税は120円×1.8Lで216円ですが、これが100円×1.8Lの180円になって、36円の減税ってことになります。これをそのまま価格に反映させるとなると36円の値下げってことになりますが、そうするかどうかはメーカーサイドの判断でしょうけどね(笑)。

これに対応させて、ワインの税率は引き上げられることなります。ワインの税率は同じ醸造酒なのに日本酒よりも安い80円なんです。この辺の税率の是正ということで、上記の日本酒の酒税改変と同じ時に90円、100円と上がって、最終的に日本酒と同じ1リッター当たり100円に落ち着くっていう流れです。

この酒税の改正は今回は実際に動きがないもんだからメディアには取り上げられませんでしたけど、数年後には実際の生活に影響が出てきますから、とりあえずご報告申し上げておきました。本当は、ビールの税率もガラッと変わってきますから、そっちの方が世間的には関心が高いと思うんですけど・・・そっちも記事に・・・する?


□□□ ランキングのポイントがなんだか低いですね □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

実感

日本酒とワインの税率がどう変わるか、
分かりやすい説明をありがとうございます!

お酒の価格の中に税金が占める割合が大きいとは言っても、
税率改正分がそのまま値下げされたとして、
日本酒の値段にしたら1~2パーセントの下げ幅ですから、
消費に影響するほどでは無さそうですね。
一升ビンの値段だと100円単位で変わってくれないと、
安くなったとは実感できない気がします。

  • 2017/06/10(土) 11:42:10 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 実感

日本酒やワインは分かり易いんですけど、ビール類はゴチャゴチャしてます(汗)。
確かに金額としたらそんなに大きいわけでもありません。
これまでも、いろいろ微調整しながらここまで来ているんだと思います。
あまり実害を感じない程度の増税を長い間かけてやればいいかもしれません(笑)。

  • 2017/06/10(土) 17:50:13 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/4039-de6c1570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad