専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

九州

IMG_0125.jpg

おかげ様なことに、信濃鶴は九州から北海道まで、一応(?)全国に舞い降りるようになっています・・・ほんの少しですが(汗)。こんなこと書きたくはないんですけど、だからと言って販売数量は一向に伸びなくて、まだまだ努力不足ですね。「ブレークするお蔵さんってスゲーなー」と、常に羨望のまなざしで周りを見てます(笑)。

まぁ、九州から北海道までなんて書きましたけど、九州に1軒、北海道に1軒っていうだけですから「大袈裟なこと言うんじゃねーよ」って話ですが(笑)、なかなかそこまで営業回りもできなくて、どんなお店なのかまだ存じ上げないんですよね。いつかチャンスがあったら観光回り、じゃなくって営業回りをしたいもんです。

その九州のお店は鹿児島のI商店さんですが、ひょんな機会で長生社を訪れていただいた時からのお付き合いになっていて、そのお店の様子は分からなくてもご店主にはお会いしたことはあるわけです。私と同年代ですが、九州男児ってこうなんだろうっていう雰囲気を漂わせている、ごっつい感じのナイスガイ(笑)。

そのIさんが先日突然長生社を訪れてくれて、実にビックリ!前回もそうでしたが、自動車で鹿児島から来るんですよ(汗)。ざっと見積もって、駒ケ根まで1200キロくらいあるんじゃないでしょうか。一人で運転しながら全国のお得意様を回って、時には車中泊もしながら、それこそ日本中を営業回りなさるんだそうです。

少し前に焼酎が大ブレークした時には、九州発の焼酎を日本中にお売りになったんでしょうね。それで、各地にお得意様があるってことなんだと思いますが、なんとこの日は「空びんを持ってきました」ってことで、以前九州へ出荷した生酒の空びんをわざわざ運んで持って来てくれたんですよね(汗)。

この商品は地元の居酒屋さん用ですが、割高でもいいからってことで九州まで出荷させていただきました。空びんを回収できませんからその分が高くなっちゃいますが、空びんも貴重だからってことで集めておいてくれたんです。九州男児って豪快なんだか繊細なんだかよく分からなくなりましたが(笑)、とにかくありがとうございました!


□□□ そろそろ2位に戻るかな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

心に響く

鹿児島から全国を車を運転して営業回りってのは凄いです。
一度、地元を出発したら、一か月ぐらいはお店に戻らないのか。(汗)
自動車だからこそのお土産でしょうけど、
わざわざ空びんを運んできてくれるとは!(笑)
購入したお客さんが店先で呑むわけじゃないでしょうから、
販売した飲食店やお客さんから回収してくれてたんでしょうね。
空びんの大切さを分かってるからこその、心に響くお土産でしたね。

  • 2017/05/21(日) 11:55:47 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

さすがに

九州から車ってのはスゴイですね~
本州都九州を結ぶ関門橋は渡ってみたいですけど、その先を考えるとなぁ(^^;

そんな長旅なのに、わざわざ瓶を持ってきてくれるとは、これまたスゴイですよね。
他のお蔵さんでも似たようなことをしていたら、車の中が瓶だらけになりそうで(笑)

  • 2017/05/22(月) 09:33:29 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 心に響く

1カ月は大げさにしても、かなり長期間の営業になるでしょうね。
私じゃできそうもありません(汗)。
出かける前に、空ビンのことも気にかけていただいたことがうれしかったです。
空ビンを大切に扱ってくれるなら、お酒もしかるべく扱ってくれてるでしょう。

  • 2017/05/22(月) 22:33:15 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: さすがに

私は北九州まで車で行ったことがありました。
約1000キロの道のりで、とーっても疲れましたよ(汗)。
このご店主はそういう営業に慣れてるってお見受けしました。
だからこそ、空びんも忘れずに持ってきてくれたんでしょう(笑)。

  • 2017/05/22(月) 22:35:17 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/4019-c9ecf742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad