専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

本番

IMG_20170224_153413.jpg

ついにこの時がやってきました。新たな挑戦をいくつも体験して、積極果敢に攻めまくった吟醸月間が終わりを迎えようとしています。今日1本目の純米大吟醸を上槽して、たぶん明後日に2本目に手を付けることになるんじゃないかな。慣れない事ばかりで、いくつ壁を乗り越えてきたのか、今となっては既に懐かしい(笑)。

ちょっとまだテンパってはいますから、また後日談を書くことがあるかもしれませんけど、今日はホッとした心境で思いつくままにキーボードを打っていて、ある種の達成感に浸っていると言ってもいいでしょう。とにかく初心者的にいろいろ勉強させてもらって、初心者的に発見をして、初心者的にビクビクしていたひと月半でした(笑)。

こんなに長い間酒造りをしているっていうのに、まだまだやってない事っていろいろあるんだなぁと思わされましたね。麹造りから始まって、丹精込めたもろみを上槽するまでの間に、話には聞いて知ったようなつもりになっていても、いざやろうとすると分からないことだらけで、案外難しかったり案外簡単だったり。

ここであんまり気を抜くと残りのもろみで大失敗しそうですから、とりあえず今日のところは無難に着地できたっていうご報告のみにしておきますね。首吊りならぬ袋吊りでの上槽も、まずまず処女作としては上出来だったかな。一番の問題は搾れたお酒の品質ですが・・・これが意外と良かったりして・・・(笑)。


□□□ 夜中でも雫がしたたり落ちてます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おめでとうございます

千葉県のある蔵祭りに行った際に、同じ醪を袋吊りとヤブタで搾ったお酒の飲み比べをした事があります。袋吊りの方が香り、味共に鮮烈でした。人気投票では8対2位で袋吊りが人気でしたよ。信濃鶴の袋吊りも期待しています。

  • 2017/02/25(土) 07:42:40 |
  • URL |
  • 楽酒乃会事務局長補佐 #vyuJhMv2
  • [ 編集 ]

結果

初挑戦の袋吊りが上手く行ったようで、
成功の陰には見学して話を聴いたり、実験をしたりと
周到な準備があったからこそでしょうね。
良かった♪ 良かった♪
やはり、自然の力に任せて搾ったお酒は質が違いますか。
手間暇を掛けても、それに結果が応えてくれれば、
やりがいもあるってものです。
もう一本の上槽が残ってるなら、ここで気を抜いてはいられませんね。

  • 2017/02/25(土) 11:21:34 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: おめでとうございます

袋吊りがどんな味になるのかはとても興味がありました。
みんながやってるんだからきっといいはずだとね。
でも、否定的なご意見の杜氏さんもいらっしゃるんですよね(汗)。
鶴の場合はやってみて正解だったと言えるでしょう(笑)。

  • 2017/02/25(土) 18:27:13 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 結果

今回の袋吊りはじーっくり考えに考えましたね(笑)。
なにせやったことがないんですから、頭の中のシミュレーションも空回りっぽかったです(汗)。
件の醸造機関で実際の現場を少し見られたのもよかったですね。
もう一本のもろみはもっと上手くいくように頑張りますね!

  • 2017/02/25(土) 18:29:08 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3934-6089fda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad