専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

税務調査

IMG_20170210_164800.jpg

お酒造りは楽しいのである。そのことだけやってられれば幸せなのである。しかし、社長業もやらなくっちゃならないのである。社長の雑務は、人と会うとかは面白いんだけど、その他はあんまり面白くないんである。例えば、いろんな調査が来たら、それに回答しなくっちゃならなくて、めんどー臭かったりするんだな、これが(涙)。

お酒造りの仕事だけだって時間がショートしがちなのに、なんやかんやと社長仕事も入ってきて、それをやらないわけにはいきませんから、何とか時間を工面するんですけど、それじゃ間に合わないってことが往々にしてあります(汗)。蔵の若手がいろいろやってくれてますから、昨年に比べれば余裕はあるとは思うんですけどねぇ。

時間に余裕があるうちは手を付けませんから(笑)、机の上に置きっぱなしっていうか、他の書類に紛れて頭の中から消え去っていたりしますけど、優秀な秘書である女房殿から締め切りがいついつだって怒られてしぶしぶ書類を掘り起こして手を付けてみて、意外と手間のかかる調査だったってことに気が付いて泣きそうになったりして(汗)。

税務署から届いた酒造業の経営実態調査みたいな調査ですが、決算内容を全て記入するくらいのボリュームがあって、とっても細かくて難しいんです(汗)。貸借対照表や損益計算書くらいならまだしも、製造原価にまで話が及ぶと、決算書類そのままってわけにもいかなくてそれなりに頭を使います。

あと数日で締め切りですから、なんとしてもやっちゃわないと社長失格・・・やっちゃっても失格気味ですが(汗)・・・になっちゃいます。世の社長さん達って偉いなぁと思いながら電卓とにらめっこしていて、ブログ書いてる余裕がなくなりつつある現在の生活に危機感を抱きつつ、ちゃっかりブログに逃げてたりします(笑)。


□□□ 飲み助さん復活しました □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

二刀流

お酒造りで全く余裕の無い所に社長としての面倒な仕事が入ったら辛くて、
好きなお酒造りだけやってられたら、どんなに楽だろうって考えるでしょうね。
社長さんは社員と会社経営のために利益を出すことを考えなきゃいけいけないし、
まさに二刀流ですね。
お酒造りとは全く違う脳細胞を使うのに、
切り替えが上手く行かない時だってあるんじゃないですか?
どちらかをやめられるとしたら、当然社長業ですかね。(笑)

  • 2017/02/11(土) 14:27:41 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 二刀流

もともと能力のないところへもってきて二刀流なんてしようとするからパニクるんですよね(涙)。
私は社長肌っていうよりも職人肌なのかもしれません。
会社の経営ってこともとても面白いテーマではあると心から思ってますが・・・。
始めに出会ったのが職人の世界だったってことなんでしょうかねぇ・・・。

  • 2017/02/11(土) 17:16:29 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3920-2e78b35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad