専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

パイプ

IMG_20170128_153350.jpg

あまり格好のいい写真じゃありませんけど載っけちゃいましょう。接写のような接写じゃないようなアングルですけど、それなりに近づいて撮ったものです。つなぎ目に巻いてある白いパイプシールがビロビロしてみっともありませんが、この辺も長生社らしいと思っていただければ結構かと(笑)。

これは、もろみを搾る機械の一部分で、この中をもろみが左から右方向に流れて機械の中に入っていく入り口に当たる部分なんですけどね。この図からはあまりいろいろと構造的な説明はできませんから割愛しますが、もろみを抜くためのバルブとか、これより手前には圧力調整タンクなんかがついていて、それなりに入り組んだ構造になってるんですよ。

今年のもろみは、このパイプの奥でよく詰まって困ってるんです(汗)。こういうゴチャゴチャした場所で詰まると、それを解消するためには、この界隈のパイプを分解して、細長い木の棒でも突っ込んでやるしかありません。簡単には説明できませんけど、その仕事が面倒臭いんだな、これが(涙)。

その面倒臭さを解消するためにこのパイプ部分の一部改良を思いついて、それが簡単に実現できそうなもんだから、部品を買いに行く時に大体同じ規格の物を間違えずに買えるようにと思って、これで上手くいったらコスパの高いプチ改良だと、ほくそ笑みながら写真を撮ったってわけです(笑)。

元々、長生社のこの機械は詰まり易くなっちゃってるんですけど、それでも、例年よりもその頻度が高い理由は、たぶんお米の溶けが少し悪いからなんじゃないかと思うんですよね。これまで、もろみを10本ほど仕上げてみて、その製造事績からもそれは裏付けられてますから、確かな傾向なんでしょう。

単純には言えませんけど、お米の溶けが悪いとアルコールの収得量は減りますから、今年は少しコストの高いお酒になっちゃうかもしれません(汗)。でも、そういう時には味は良くなる傾向でもありますから一概に悪いばっかりでもないんですけどね。経営的な観点からは痛し痒しってところでしょうかねぇ(笑)。


□□□ 部品を買いに行ったら無かったのよ(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

粕が多いなら

いっそのこと蒸留して「粕取り焼酎」でも造ってみては?
それを「純米焼酎」って売っているお蔵さんもありますんで、長生社さんでも参入をぜひ!(笑)

また、甘酒なんかもよく売れているみたいなのでソレを造ってもいいですし、お酒の製造量が少ないなら、何かカバーするものを…

  • 2017/01/31(火) 08:20:38 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

不思議

推測するに、写真のエルボ管をT字管に取り替えてプラグをねじ込んでおき、
詰まったらプラグを外して棒で突っつくとか。
部品が無かったくらいだから、それほど単純じゃないんでしょうね。

お米の溶けが悪いと、できあがるお酒の量が少なくなって、
いわゆる歩留まりが悪くなっちゃうってことですか。
反面、味が良くなるのって何だか不思議です。
美味しいからと売れ行きが良くなっても、量が少ないと品不足になりそうです。
飲み助さんの更新が止まってポイントが下がってるから、
ランキングが1位になってますね!

  • 2017/01/31(火) 12:36:43 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

まっちーさんと同じく

エルボをチーズに交換してプラグかバルブをかましとけば、この写真の範囲は何とかなりそうな気がします・・・が
ユニオンを入れるスペースは無いような気がしますし・・・(笑)

これってSUSですよね・・・
チーズ・短ニップル・プラグorバルブって辺りが必要な部品ですかねぇ

携帯だと径が読み取れないんですけど、3/ 4より大きいサイズだとその辺のホームセンターには置いてないでしょ・・・
飯島の○マト辺りでもどうでしょうかね・・・1/ 2、3/4ならあった気がしますが(笑)

詰まった時もでしょうけれど、普段の洗浄&消毒なんて事を考えると、プラグよりゲートバルブ辺りを付けとけば、メンテナンスしやすい気がしますね~

大田切の○ルニシさんに行けば間違いなく在庫があると思いますよ(笑)

  • 2017/01/31(火) 15:43:49 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

追伸

よく見たら30mmなんですね1と1/4ってバルブに書いて?ありました

SUSの30mmってバルブも含めるとそこそこのお値段になりますよね
詰まっちゃった!それ云々・・・なんて考えると、ある程度の投資は必要でしょうけれど・・・
大変だこりゃ~(笑)

  • 2017/01/31(火) 15:55:17 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

Re: 粕が多いなら

ZENさんは酒蔵の経営者になっても良さそうですねぇ(笑)。
いろんなことをやって皆さん頑張ってますもんね。
粕取り焼酎は蒸留する道具がないです(汗)。
昔は長生社でも造ってたみたいですけどね。

  • 2017/01/31(火) 22:50:26 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 不思議

いえいえ、まっちーさんが考えた通りのやり方でいいんですよ(笑)。
部品がなかったのはちゃんとした専門店に行かなかったからです(汗)。
吟醸酒なんていうのはあまり溶かさないで、粕をたくさん出すような造り方をします。
そうすることで雑味のない綺麗なお酒になるんですよ。

  • 2017/01/31(火) 22:52:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: まっちーさんと同じく

さすがに専門家の考えることは理にかなっていて裏付けも確かですね(笑)。
タッキーさん達のおっしゃるとおりにやろうと思ってるだけの話です(笑)。
径が大きくてホームセンターには取り扱いがなかったです。
大田切のそのお店のことはよく知らないんですけど、どこのことかな???

  • 2017/01/31(火) 22:56:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 追伸

そうです、そうです、案外太いバルブです(汗)。
やっぱり、それなりの値段になりますかね。
ま、これまでの苦労を考えれば安いもんですが(笑)。

  • 2017/01/31(火) 22:57:31 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

あれれ

業界が違うと、やっぱり知られてないんですかね・・・

宮田村の「マルニシ」さんて会社です
鋼材・管材・設備関連機器&資材なんかを扱っていますよ

電話は85- 3024だと思います

  • 2017/01/31(火) 23:34:09 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

Re: あれれ

そんなお店があんな所にあったんですね・・・。
小売なんかもしてくれるってことなんでしょうか。
近いうちに行ってみようと思います。
レアな情報ありがとうございました(笑)。

  • 2017/01/31(火) 23:45:41 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3909-89c86d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad