専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

社長デー

IMG_20170128_225305.jpg

社長に業務上全く余裕がないなんてことじゃ困るのは、どこの会社でも一緒でしょう。社長が仕事をしないとか遊んでるなんてことだったらそりゃ論外でしょうけど(笑)、ある程度余裕をもって社内を見渡していないといけない立場でしょうし、緊急事態にも対応しなくっちゃなりません。

で、酒造株式会社長生社の岳志社長には昼も夜もあまり余裕がなくって、杜氏役に徹してしまっている感が強く、それじゃ困ると事務方の女房殿には叱られてばかりの毎日(汗)。ま、私としてももうちょっと事務仕事に充てられる時間が欲しいとは以前からもちろん考えていて、今期の造りにおけるひとつの宿題ではあるんです。

どっちにしたって大した仕事もできない社長ですが(笑)、吟醸週間も終わったことだし、そういう時間を作る努力をしてみようと、土曜日の仕込みは全て若手連中に任せてみることにしました。これまでもそんな状況はあったし、やればできるってことは分かっていましたけど、私がどういうつもりでいるかっていうのが大違いでしたね。

とは言え、早朝からの丸一日の仕事を全てノータッチってわけにもいきませんから、午前中の仕込みの部分を重点的にやってもらうことに。そうすると、私の土曜日の午後は比較的時間がある日ですから、午前中と合わせてほとんど日中を空かすことができるようになるんです。丸一日とは言わないまでも、そんな感じの一日が出現することになるんですよね。

こりゃとっても革新的なことで、若手が育ってきてくれたからこそ実現可能性が高まった方法です。私とすれば、会社からエスケープはできないにしても、蔵の仕事から離れて少しは身体も休まるかもしれませんし、何よりも日中を社長仕事に割り当てられれば、机の上に積み上げられた書類の整理も、メールへの返信もできようってもんです。

その他の特殊任務がある場合は仕方ないとしても、今後はなるべく土曜日を社長デーにできればうれしいですね。最初は気が気でないかもしれませんが、そのうちに慣れてきてそんなこと気にならなくなるんでしょうかね。余り急いてもイカンでしょうけど、若手の成長を心待ちにしている社長の下心です(笑)。


□□□ 定着するか社長デー □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

プレミアム・フライデー

土曜日は社長デーって良い試みじゃないですか!
案ずるよりも産むがやすしで、やってみれば案外とできるものです。
そもそも、やらせてみようと思った時点で下地は整ってるのかも知れません。
こうやって、少しずつでも仕事を引き継いで行って、
岳志さんがふんぞり返ってても仕事が進むようにしなきゃ!(笑)

最近のニュースなどで聞く「プレミアム・フライデー」って、
いつから出始めたものなのか。(汗)
月末の金曜日の退社時間を15時に早めて、
外食や旅行などで消費を増やそうってことみたいです。
もう来月の2月から始まると聞きましたけど、
ボクが勤めてる会社では耳にしたこともありません。
始まりは大手企業なんでしょうけど、役所や銀行でもやるんでしょうかね。

  • 2017/01/29(日) 12:15:06 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: プレミアム・フライデー

おー、まさに私にとってはプレミアム・サタデーですね(笑)。
サタデーは社長デーってことにして、社長仕事に専念できるようにしてみたいです。
プレミアム・フライデーは大手企業さんから始めるようなことニュースでやってました。
役所なんかは金曜の3時以降に業務をやらなくてもいいんですかね?

  • 2017/01/29(日) 19:06:34 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3907-b9783696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad