専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

吟醸週間4

綱渡りな日々は続いています(笑)。通常の流れの中での仕込み作業なら、過不足なくいろいろな道具やら材料やら小物やらを揃えておけますし、いつものことですから万が一の時の予備だって備えがあるはずです。1個しかない機械のようなものは仕方ないとしても、あれが壊れてもこれで何とかしのげるっていう経験もあるでしょう。

ところが、年に1回の吟醸仕込みの場合には、当然事前の準備は万端にするとは言え、どうしても抜けてるところがあるんですよね、やっぱり(汗)。お酒のもろみを1本仕込むっていうだけでも大変な事前準備ですから、特別な仕込みとなれば尚更の事、いつもは使わないようなモノを使う直前まで気付かずにいるってことはありがちな話です、弊社は特に(笑)。

イヤ、今回そういうモノがあってパニクったっていう暴露話じゃなくて、今のところはないんだけどビクビクしてる部分があるってことです。麹造りだけだっていつもより手間をかけますから、そういう余裕のない時に「社長、あれがありません」とかいきなり言われて青くなる夢をしょっちゅう見る・・・ってわけでもありませんけどね(笑)。

私の経験的には、かつてこの時期に慌てた声で電話がかかってきて、「吟醸用の酵母を注文するのを忘れた!お前のところに余ったようなのはないか?」なんていうとんでもない相談を受けたことがありましたが、私にはどうにもしようがありませんでしたね(汗)。真面目に生きていればそういう不幸には襲われないと信じて日々仕込んでます(笑)。


□□□ まだ先は見えません □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/01/17(火) 10:04:35 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

チェック体制

年に1回のこととは言え、毎年もう何度も経験していることですから、
それなりのチェック体制はできてるはずですけど、
それでもなお、抜けってのが出てくるものですよね。
あれは大丈夫だろうか? ちゃんと揃ってたっけ?
と心配も尽きないんでしょうが、
その用心深さがあるから夢に出てくるような失敗も無く過ぎてるんでしょう。
まだ前半戦ですから気の抜けない日々が続きますね。

  • 2017/01/17(火) 12:30:48 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: チェック体制

例年と同じ吟醸週間ならまだ対応が可能なんです。
ちょっと、というかかなり違ったことをしようとするとないものがたくさん出てきたりします(汗)。
毎年同じことやってても詰まりませんから今年はちょっと挑戦してるんですよ(笑)。
まだ、これからどんな失敗が飛び出すか分かりませんよ・・・。

  • 2017/01/18(水) 00:34:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3894-b1065afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad