専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初搾り(おまけのつづき)

IMG_20161218_154645.jpg

さて、続きをどこから始めればいいのか迷いますが、つまりは長生社にはヤブタ用の濾布が現在使用している物以外にもう1セットあって、どういうわけだかその使ってないセットの方がしっかりしてるっていう話なんです。使ってないセットの方が古いことは古いんですけど、これまでの使用頻度が低くて、まだパリッとしてるんですよね。

どうしてそういうことになったかって言うと、その古い方をずっと使っていたんだけど、当時長野県で開発した酵母は搾った後の粕の剥がれが悪くてとっても苦労したもんだから、粕を剥がし易い新しい布を新調したらしいんです。その時に、古いのも捨てないで取っておいたんですけど、それが今になって活躍しつつあるってことなんです。

機械化すればどんな作業も楽になるっていうのは迷信で、それを使いこなすのにそれ以前より苦労することだってないわけじゃありません。機械自体は作動しても、濾布から粕を剥がす作業に何倍も時間がかかったみたいで、とてもじゃないって泣きが入ってやむなく買ったってことなんだと思います。

ただ、今になると、当時と使っている酵母は違うし、純米しか造ってないし、かつて使い難かった濾布も使えるかもしれないってことで、今年は全部入れ替えるんじゃなくって、60枚程度ある濾布のうち10枚くらい差し替えてやってみようってことになったんですよね。ま、結果的には全然使えてラッキーだったんです。

でも、皆さんお気付きの様に、最初の搾りでオリがいつもより多いってことでしたから、もしかしたら濾布の目が少し新しいのよりも粗いのかもしれませんね。一度使うと目が詰まってきて、そんなにオリも出なくなるはずですが、最初の1本目については目利きの鶴チュー達の目は誤魔化せなかったと(笑)。

昨日も書いたように、この濾布は非常に高価ですから、もし上手く使えるってことになればこんなにうれしいことはありません。新品を使った時に問題になる新品臭(?)みたいなのもありませんし、粕の剥がれもいいみたいです。本当に捨てないで良かったってところですが、醸造機器メーカーの人が「皆さん物持ちが良くてねぇ・・・」と嘆く気持ちがよく分かるお話だこと(笑)。


□□□ 今日の写真は南アルプスの遠景 □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

手間仕事

最新の機器を揃えた醸造所でも、しっかりと手仕事が残っていますよね。

というか、最新の機器を入れても
「省ける手間を省いて、手をいれるところに更に力を入れる」
っていう方向に行くことが多く…本当に日本人気質ですよね(笑)

  • 2016/12/26(月) 08:37:43 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

物持ち

かなり高価なもののようですから、新しいのに取り替えても、
いつか使う日が来るかもと捨てるわけが無いですよね。
でも、新しくした当時のことを岳志さんも伝え聞きのようですから、
長~~く長生社の中に眠っていたようで、やはり物持ちが良いです。(笑)

一度使えば目が詰まってオリも抑えられるみたいですし、
使用頻度は少なかったようですから、これからウン十年は使えそうかな。
これで濾布を全て取り替えることになるんでしょうか?
そして取り外した濾布を、また何年も取って置くと言う...。(笑)

  • 2016/12/26(月) 12:31:12 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

新橋 信州おさけ村で

初搾り頂戴致しました。

メニューには載ってなかったので、「信濃鶴無いの?」と聞いたら「初搾り来てたんだった」と、出してくれました。

美味しかったので家飲み用に二本購入しました。

会計時に周りのお客さんがガン見してたので宣伝になったかなw


  • 2016/12/26(月) 20:07:09 |
  • URL |
  • GreatBear #-
  • [ 編集 ]

Re: 手間仕事

機械を使っても品質が落ちない部分ってあると思います。
そういうところは機械化すればいいんですよね。
逆に人間の手じゃないと品質を上げられない部分。
そこにどう注力していくかが問題でしょうね。

  • 2016/12/26(月) 22:04:18 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 物持ち

あまりに古いもんだから、実際には使えないだろうと思ってたんです。
でも、捨てちゃうにはもったいないし、一回使ってみようと(笑)。
きっと、現代の素材から見れば少し見劣りするのかもしれませんけどね。
結果的に酒質が悪くないようであればOKってことで(笑)。

  • 2016/12/26(月) 22:06:16 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 新橋 信州おさけ村で

グレートベアさんに信州おさけ村で飲んでいただけたとは嬉しいです!
更に2本もご購入とは、周りのお客さんの目をくぎ付けにしてもらっちゃって感謝感謝です(笑)。
信州おさけ村さんはとても信濃鶴を御贔屓にしてくれていて特別にご注文をいただいてるんですよ。
他の商品も送らせてもらってますから「信濃鶴無いの?」ってまた聞いてください(笑)。

  • 2016/12/26(月) 22:10:01 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3872-ce9463bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad