専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ヤブタ準備

IMG_20161218_114426.jpg

この数日間というもの、長生社の蔵ではヤブタの準備に余念がありませんでした。『ヤブタ』っていうのは半分俗称のようなもので、ヤブタさんっていう会社が作ってる機械だから、私達もヤブタで通してますけど、独自の構造をしたお酒のもろみの圧搾機です。つまり、もろみをお酒と酒粕に分離する機械とでも言えばいいでしょうかね。

大変に便利な機械である反面、準備や片付けに関してはドエリャー手がかかる代物で、詳しくは説明できませんが、全ての部品が重くて、かつそれがたくさんあるっていう構造なもんだから、使えるようにするまでに相当苦労するわけで、目前に迫った初搾りに間に合わせようと毎日作業に追われてたってわけです。

それでも、今期は年内の仕込み本数を少し減らしたってこともあって、いろいろ仕事がかぶらずに済んだ部分が大きくて、それなりに余裕があったと言ってもいいですかね。どんな仕事もそうですが、集中して取り掛かれる時間が長いと、思ったより早く事が進んでくれて、こんなんでいいのかと思うくらいにあっけなかったりしますよね(笑)。

ま、ヤブタの準備はあっけなかったって言うほど簡単なもんじゃありませんが、それでも初搾りの前日には落ち着いて点検ができるほど余裕があって、毎年こうありたいと遠い目をしちゃうくらいに精神的に負担が少なくてうれしかったですね。私としては寿命が縮まなくて済んだってところです(笑)。

さて、準備ができたってことは、明日には上槽(じょうそう:お酒を搾ること)するってことです。第1号もろみを搾って、全て今期の『新酒初搾り』として売っちゃいますから、発売をお待ちいただいていた皆さんに早くお届けできるように、今度は社員一丸となって発送作業に没頭しなくっちゃなりません。

ちょっと、上槽が遅れ遅れになっちゃって、お叱りの言葉も頂戴してますけど、まぁ、クリスマスには間に合ったってことでお許しください(笑)。地元中心の商品にはなりますが、少しは県外にも鶴が舞い降りますからよろしくお願いしますね。問題は、どのくらいの量が搾れるかですが、余裕を持って準備したヤブタに意外な落とし穴さえなければ、例年くらいにはビン詰できると思うんですけどね。


□□□ 去年は結構早かったんじゃなかったっけ? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

昨年は

17日に初搾りの話をしていたので、チョットだけ遅いってことでしょうか?
まぁ、工業製品じゃなくて生き物相手だからしょうがないですよね。酵母のゴキゲン次第ですから(笑)

その当の酵母も、毎年性質がちょっとずつ違うそうですから、そういうのも関連しているのかもしれませんね(^^;

  • 2016/12/21(水) 08:41:20 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

ピチピチ・シュワシュワ

上槽は順調に進んだでしょうか?
しぼった後は瓶詰めをして、箱詰めして発送と、
一日も早く届けるために手を休める暇もありませんよね。

今年はしぼりたてのピチピチ・シュワシュワ感がどれだけ残っているか?
楽しみに待つことにします♪ (^^)

  • 2016/12/21(水) 12:24:48 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 昨年は

昨年よりはちょっと遅くなりましたね(汗)。
本当ならもう少し待ちたいくらいのもろみです。
お米だって酵母だって毎年違うんですよね。
ベテラン杜氏さんになればその辺をうまくまとめられるんでしょうねぇ・・・。

  • 2016/12/21(水) 18:20:34 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: ピチピチ・シュワシュワ

明日のブログをお読みいただければお分かりになる結末でした(汗)。
ま、つまりはそんなに順調じゃなかったと・・・。
お酒の出来は良かったですからご心配なく(笑)。
搾るのに苦労しちゃいましたが、ピチピチ感がどれくらい残っているかは不明です(汗)。

  • 2016/12/21(水) 18:22:16 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3867-177592d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad