専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

商品写真

IMG_20161215_101238.jpg

「どうしても、今日中に商品の写真を送ってほしい」みたいなことを言われる時がよくあるんです。それが、もう既に撮ってある場合には問題ないんですけど、手元に手頃な写真がなくって、なんとしても撮らなくっちゃならないっていうようなことになって、とっても往生した先日のお話(汗)。

念のために申し添えますが、『送って』っていうのは『メールで送信して』っていう意味であって、本当に実写真を封筒に入れて郵送するっていうことじゃありませんよ(笑)。もう、皆さん写真を撮っても、実際に出力して手元に置いておくなんてことは少ないんじゃないですかね。スマホでもパソコンでもいつでも見られますもんね。

で、この日は鶴をどこかの雑誌の記事にしてくれるっていうことで、そこに載せるために純米大吟醸の写真が必要だっていう依頼でした。知らない人ならいざ知らず、よくお世話になっている東京のT女史の頼みとあれば放っておくわけにはいかず、背景はどんな場所でも後から加工するから大丈夫っていうことだったもんだから、とにかくスマホで撮ってみたんです。

何度かこのブログでもお話していることですが、ビンモノの写真っていうのは映り込みが激しくてとても難しいんですよね(汗)。スタジオの様に上手に光を当てられればいいんですけど、そんな設備は当然ありませんし、とにかくお天道様の下で撮るのが一番かもと思って外で挑戦したんです。お天道様自体が写り込むからダメなのかもとも思いましたけどね。

結果的には、太陽の映り込みは1点で済みましたが、壁の模様とかがビンの中に入っちゃってあきまへんでしたな(涙)。それでも何でも送れってことなのでメールしておきましたが、本当に紙面で使われるのかどうか疑問です(汗)。いくつかのお酒が取り上げられるようですから、写真がダメだから記事にも載せないなんてことはなさそうですけどね(笑)。

けど、何だか浮遊感のあるだまし絵みたいな写真になりました。これは、ビン自体の影が全くなくって、手前に私が持っているスマホの影が入っているもんだからそんな風に見えるんでしょうね。分かっちゃいることですが、写真映り云々よりもラベルのデザイン何とかしろよって言いたくなる写真ですな(汗)。


□□□ そのうち変わるでしょうか・・・ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

専用コーナー

なるほど、ちゃんとしたお酒の写真を撮るのって難しいんですね。
この写真も瓶の周りは加工できても、
写り込んだ後ろの壁の線はどうしようもなさそうです。
こんな機会が結構ありそうですから、
蔵の中に鶴の写真を撮るための専用コーナーを作っておいたらどうでしょう?
そんなにスペースも取らないでしょうし、
費用だって、専用の照明と背景を覆う布代くらいで済みそうですが。

  • 2016/12/18(日) 09:59:55 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 専用コーナー

ビンモノの写真ってやっぱり面倒臭いことがいろいろあるみたいです。
実はかつて簡易スタジオを作って、商品写真は全て撮ったんですよね。
でも、今回の大吟はその時とレッテルが違ってるもんだから仕方がなかったってわけです。
かつて国宝の茶碗を撮った知り合いのプロの写真家がいたんですけど、激ムズだったって言ってましたね。

  • 2016/12/18(日) 17:16:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3864-de718424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad