専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

濾布

IMG_20161209_174041.jpg

「社長、洗濯が終わりません!」って言うわけです、蔵の若手達が。何のことかと思いきや、お酒の圧搾機で使う濾布(濾過するための布)の洗濯が、今日の退社時間までに終わらないってことでした。どーゆー時間配分で洗ったのか知りませんが、新人らしく目測を誤ったってことなんでしょう(笑)。

圧搾機で使う濾布は70枚くらいあって、一枚一枚がバカでかいですから、そう簡単に洗える代物じゃありません。昔は、大きなたらいにお湯を張って何枚かずつそこに放り込んで、お手伝いのオバさん達が足で踏んで洗ったものです。私もかつてはやったことがありますが、今じゃ大型洗濯機の登場のおかげで、そんな仕事は蔵からはなくなりましたね。

いくら大型洗濯機だとは言え、そんなに大きな布を70枚も洗えるわきゃなくって、10枚くらいずつ小分けにして洗うんですけど、都合7回洗濯機を回さなくっちゃなりませんが、1回に40分くらいかかって、それを7回繰り返すってことがどれ程の作業になるのか、経験未熟な若手には読めなかったんでしょう。

言外には「社長、残りはお願いします!」っていう希望が込められているのは分かりましたが、私は今日は鍼を打って、家に帰って寝られる日で、完全に予定が狂っちゃいましたが、中途半端にしておくわけにもいかず、仕方なく引き受けました。これが、会社の同僚同士のやり取りだったら、「今度どこかで奢れよ」ってくらいの話でしょうけどね(笑)。

そんな状況になっても、早いところ濾布は洗わなくっちゃなりません。最初に専用の洗剤に浸け置いて、その匂いが取れるまで洗濯機で洗いますが、もう間近に迫った第1号もろみの搾りに間に合わせなくっちゃなりませんから、いろいろをさて置いてもやれるだけのことを毎日の仕事に割り込ませて消化しなくっちゃなりません。

初しぼりは私達としても本当に楽しみにしてるんですけど、それまでの事前準備には手がかかるわけで、こういうのは一消費者として心待ちにしている方が気楽だと思っちゃいますね(笑)。「クリスマスまでには間に合わせます」っていうのが公約(?)ですから、いくら夜遅くになったって、やれるだけはやりまっせ!


□□□ もう少しで終わりそうです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

ワクワク

長生社の酒蔵で使ってる洗濯機もコインランドリーにあるような、
大型の洗濯機なのでしょうか?
洗濯機のお値段も相当なものでしょうね。

こうやって初しぼりに向けた準備が
着々と進められてると思うとワクワクしてきますが、
いつもの札幌の酒屋さんに取り置きをお願いしていないことに
気付きました。
手遅れにならないように早く連絡しなきゃ!

  • 2016/12/10(土) 12:46:52 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: ワクワク

そうです、コインランドリーみたいなやつがあるんですよ。
かなり高価な物ですが、洗濯要員の人件費を考えればすぐにペイしちゃいますよ(笑)。
初しぼりがどうなるのか、今ドキドキしながら行く末を占ってるんですけどね。
札幌までその無濾過の鶴が飛んでいくんだから、本当に有り難いことです!!!

  • 2016/12/10(土) 18:04:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3856-ec2ce6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad