専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

たすき掛け

IMG_20161125_203600.jpg

毎週、主治医である鍼灸師E君のところで施術をしてもらってますが、今年はこれまでよりことのほか肩の具合が悪いんだそうで、飛び上がるほど痛い針を打ってくれてます(涙)。やっぱり、ちょっと調子が悪いところに打つ針と、とても悪いところに打つ針じゃ、感じ方が天と地ほども違うんですよね。

調子が悪いなんてことは人から言われなくてもよーく分かってました。仕込みが始まった直後は、例年に比べて痛みのレベルが違い過ぎて、こりゃいったいどーしたことかと思ってましたけど、しばらく動かしているうちにちょっとは慣れてきて、今では肩の可動範囲がそれなりに広がりつつあります(笑)。

ちょっとした腕の向きによって、何でもなく使えたり、ギクッとして物を落としそうになったりして肩の反応は一定じゃないんですけど、総じて仕事に差し支えているのは事実であって、「そんなに痛くて仕事になってんのか?」っていう皆さんの疑念には、「そんなに仕事してないから大丈夫です!」と答えておきましょう(笑)。

ま、冗談はさておき、スタートからそんなんじゃ先が思いやられますけど、少しずつケアをしながら、私が動けなくなった将来のことを想像しながら仕事の配分をシフトしていかなくっちゃと思ってます。私が肩を動かさなくても済むようになるまでには相当な時間が必要でしょうが、楽ができるとなれば頑張るしかありません(笑)。

今日、E君から教わったのは、仕事中にたすき掛けをしてろってことです。ちょっと太めの紐で着物の上からたすき掛けをしているだけで、肩や肩甲骨まわりの不具合が和らぐ場合があるんだそうで、きつ過ぎず、ゆる過ぎずで付けっ放しにしておけばいいんだそうです。効くのかどうか甚だ疑問ではありますが・・・。

そんな事だけで痛いのが取れるんならと、このブログを書いている今もたすき掛けしてるんですけど、効果のほどはよく分からんですな(汗)。東洋医学は時として理屈じゃ割り切れないような事を言いますけど、E君が言うなら信じるしかありません。今後、このたすき掛けの話題がこのブログに登場しなければ、効果は薄かったとご判断くださいね(笑)。


□□□ 定位置に戻りました □□□
c■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

カーリング

毎年こんな記事を読んで、造りが終わるまでの身体がもつのか心配しますが、
たすき掛け姿は如何にも仕事をしてるって感じに凛々しくて、
両肩を引っ張り合って姿勢を良くしてくれる効果もありそうです。

痛いと言えば、祝日前の22日仕事帰りにカーリングを初体験しました。
氷のレーンの上をストーンを滑らせて的を狙うあのスポーツです。
ボウリングに毛の生えたようなものと思って気軽に参加したんですけど、
右のシューズには滑り止めが付いてて左足だけ滑るようになってて、
この左足が前後だけでなくどの方向にも滑るから定まらないこと。(汗)
氷に上がった途端にふくらはぎがつりそうになってまずいと思いつつ、
レクチャーを受けながら練習してミニゲームまで約2時間の体験。
翌日はそうでもなかったものの二日目には股関節が痛くなり、
昨日になっても筋肉痛が治らずに今朝も少し痛みが残っています。
見るとやるでは大違いなスポーツと実感しました。(^^ゞ

  • 2016/11/26(土) 08:10:39 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

無濾過

私自身もなんですがやはり肉体は衰えていき毎日肩痛腰痛膝痛に悩まされています。まあ今の勤務先は基本的にはリフトの作業が主ですが結構手で重い物を動かす事が有って最大は220キロのドラム缶ですがこの重さになるとコツだけでは動かせませんね。まあ本題はここからなんですが毎年「無濾過」を味わっている知り合いから「そろそろだね!」って言葉が聞こえて来ます。体大事にして今年も美味しいお酒宜しくお願いします。

  • 2016/11/26(土) 10:11:28 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: カーリング

カーリングって楽しそうですけど、そんなに大変なんですね(汗)。
あんなのスポーツって言うのか?くらいに思ってましたが、やっぱりスポーツなんですね。
確かに、かなり無理のある体勢かもしれません。
それをツルツルの氷の上でキープするだけでも実はプルプルもの?

  • 2016/11/26(土) 18:10:09 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 無濾過

リフト作業ってことはすなわち重い物が相手ですもんね。
時として手で持たなくっちゃならないこともあるでしょうね。
ま、220キロのドラム缶はどうやっても動かせそうにはありませんが(笑)。
無濾過は順調に育ってますからどうかお楽しみに!!!

  • 2016/11/26(土) 18:11:59 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3842-92dcfb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad