専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

屋根修理(つづき)

IMG_20161117_133139.jpg

さて、足場を組まないといけないくらいの高さってどんなもんかご覧いただきましょう。昨日の写真だと屋根の広さが実感できないと思うんですけど、こうやって全体からご覧いただければ、長生社の蔵もそれなりにデッカイ建造物だってことが一目瞭然で確認していただけるんじゃないですかね。

足場が組んである蔵の隅の屋根がめくれ上がっちゃったんですけど、はしごなんて到底かけられませんし、屋根の上からアクセスするのも危険過ぎる高さだってことがお分かりでしょう。実際に屋根には上ってみたんですけど、怖くてとても端の方に近寄る気にはなりませんでしたね(汗)。屋根から転げ落ちて命を落としたなんてカッコ悪いですもんねぇ(笑)。

そんな風に壊れてるってことが分かって、すぐにでも修理したかったんですけど、この足場を作ってもらうのに数日を要しちゃって、その間は強い北風が吹かないようにただひたすら祈ってましたね(汗)。簡単にできるものならいざ知らず、素人仕事の足場じゃ危なくて上る気にもならないでしょうしね。

これはやっぱり専門の足場屋さん(?)みたいな業者に頼んだんだそうで、直接お願いした大工さんも自分じゃ立てられないってことのようでした。足場から落ちたっていうんなら自分の責任でしょうが、足場が倒れたなんてことになればとんでもない事故につながりかねません。すぐ脇が公道ですから尚更ですよね。

とりあえず、足場を組んだ翌日にはちゃんと修理をしてもらって、今ではどこがおかしかったのか分からないくらいですが、私も30年近くこの会社にいて、蔵の脇に足場を組んだのを見たのは2回目です。意外に大きな建物で、相当に古いわけですから、外装部分に何かあったらどうしても足場が必要になるでしょうね。

「せっかく足場をここまで組んだんだから、白壁でも塗り直したらどうだい」と大工さんに言われましたが、「無料でやってくれるんならお願いするけど」と返しておきました(笑)。確かに、せっかくここまで作ったのを屋根の修理だけやってまた壊すなんてちょっともったいない気もしますけど、何をするにもお金がかかるしねぇ(涙)。


□□□ どーしてこんなにポイントが高いの? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

せっかくだから

壁に「信濃鶴」って書いてもらうぐらいはやってもよかったんでは?(笑)
まぁ、なにはともあれ一安心ですね。

ちなみに、この場所はGoogleのストリートビューで見られるんですよ!本当に細かいところまで通ってますよね、Googleさん…(笑)

  • 2016/11/19(土) 08:38:42 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

必要経費

だからって、足場を掛けた部分だけ壁を塗り直してもね~!(^^ゞ

昨日の写真でも、周りの建物の様子から屋根の高さは想像できましたけど、
こんなに大きな建物で足場もしっかりしたものとは思いませんでした。
登りやすく階段も付いて、痛い必要経費だったでしょうが、
これなら修理の仕事も安全にはかどったでしょうね。

  • 2016/11/19(土) 12:03:25 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: せっかくだから

おー!ストリートビュー凄し!
駒ケ根みたいな小さな町のこんな細い道まで世界中から見られるんですねぇ(汗)。
かつて、そんな世界を誰が考えていたでしょうか?
そういう事なら、壁に信濃鶴って書くのも意味があるかな(笑)。

  • 2016/11/19(土) 17:23:34 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 必要経費

そうそう、全面を塗ることができないですよね、この足場じゃ(笑)。
でも、足場自体はしっかりとしたプロ仕様のものでしたね。
かなりかかっちゃいましたが、不安定な足場をこの高さで使いたくないですもんね。
ま、私が仕事するんじゃないですからいいですけど(笑)。

  • 2016/11/19(土) 17:25:38 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3835-49290c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad