専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

屋根修理

IMG_20161117_132852.jpg

1週間ほど前のこと、近所のおじさんが買い物帰りにスーパーの袋を下げたままで長生社の事務所に入ってきて言うことに、「蔵の屋根のトタンが風でめくれとるぞ!飛んでいって誰かに当たったりしたら大変だから、早く修理せにゃあ!」・・・慌てて行って見てみると、確かに風にあおられてトタンがバタバタと1メートルくらいは舞い上がってたでしょうか(汗)。

その日は北風が強くて、それでも突風って程でもなかったんですけど、どうやら何かの拍子に蔵のトタン屋根の弱っている箇所がめくられちゃったんだと思います。それまで、そんな症状は見当たりませんでしたから、きっとこの日の出来事なんでしょう。以前からそうだったっていう認識は全くありませんでしたしね(汗)。

長生社の仕込蔵は東西に長い長方形で、その北東の隅の部分になるんですけど、結構な高さがありますから、どのような大きさにしろ何かが落ちて、すぐわきを通る道の通行人にでも当たったら大変なことになるってことは明らかです。私も、こりゃ早いところ手を打たにゃならんと慌てたんですけどね(汗)。

もう、辺りが暗くなってきているような時間でしたから、その日のうちに何とかするってわけにもいかなくて、それでも馴染みの建築屋さんに電話して翌日見てもらったんです。とにかくバタつきを押さえて危険のないようにすることが先決ってことで、すぐに準備にかかってもらったんですけど、実際の施工までにはそれなりに時間がかかっちゃいましたね。

問題は蔵の高さで、ちょっとはしごをかけてってわけにはいかなくて、結局足場を組むことになったもんだから時間と費用がかさむことに(涙)。上の写真は、その足場の上からのものですが、手前部分が大きくめくれ上がってたってことで、新しく屋根の頂上から細長い木が1本打ち付けられている様子がお分かりかと思います・・・まだ書くこともありますから、明日に続きますね。


□□□ 突然1位になってました! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

確かに

あの高さではハシゴだけって訳にはいかなさそうですよね。作業する面積もソコソコありそうですし。

うちでは軒下にキツツキが穴を開けてしまったことがあって、対策としてこの部分を金属製に変えてしまおうかと見積を取ったことがあるんですが、素材より手間賃より足場代が高いんですよね(^^;

あまりに高いので諦めて、釣り糸を使った鳥よけをどうにかこうにか自分で取り付けて対策しちゃいましたけど、屋根はそうも行かないからタイヘンですよね…

  • 2016/11/18(金) 09:00:22 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

安全対策

はがれたトタンの一部が風に飛ばされて人や物に当たったら大変です。
補償やなんやらでお金も掛かるし時間も取られてしまいます。
写真を見る限りでは今回は足場から作業ができたみたいですけど、
屋根に上がっての広範囲の修理となると、
トタン踏み抜きなどでの転落防止の安全対策も必要になって、
その費用も大きかったと思います。
工事には安全対策が付きもので費用も掛かりますけど、
人の命には替えられませんからね。

  • 2016/11/18(金) 12:28:46 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 確かに

あの蔵の高さを覚えてましたか(笑)。
足場は今回の場合もかなり高くつきそうでビビってます(汗)。
最初は安くできるなんて話だったんですけど、最終的には専門業者に頼んだそうで・・・。
いずれにしてもやらなくっちゃ仕方ないんですから、ケチケチしませんけどね(笑)。

  • 2016/11/18(金) 20:22:37 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 安全対策

直さないで放っておいた方が高くつく場合だってありますもんね。
ここは多少お金がかかっても、心配ないレベルまでは修理しようということになりました。
古い蔵ですから本体価格はありませんけど、メンテの費用はそれなりにかかります(涙)。
これがないと商売あがったりですから仕方ありませんけどね(笑)。

  • 2016/11/18(金) 20:25:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3834-8d9393eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad