専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

順調入荷

IMG_20161116_221937.jpg

今年の地元産美山錦の入荷は、すこぶる順調です。まずは造り始めに間に合うかっていうところからして、例年だとすったもんだした挙句に結局間に合わないなんてことになってたんですけど(涙)、ブログでもご報告した通り、今年はちゃんと間に合わせてくれて滑り出しからして良かったんですよね。

ただ、最初のロットだけチョットだけ間に合わせてくれるっていうような場合もあって、そうなると引き続き同じ美山錦が順調に入ってくるかにも頭を悩ませることになったりします。いったん入荷しだしたらそういうことはほとんどありませんけど、なかなかに思うようにいかないのがお米の流通だったりします(汗)。

今年は、こちらから催促の電話なんか入れないでも、大体こちらの発注表通りに美山錦が運ばれて来て、きっと余計な心配はしなくても済むんじゃないですかね。JA上伊那さんと、県の酒造協同組合の精米工場のご尽力のおかげだと思いますから、改めて特に今年に関しては感謝感謝です。

それでも、単一産地の単一銘柄の酒米しか使わないなんていう酒造会社はそうはありませんから、逆に言えば、注文から配送までこんなに楽な蔵はないはずです(笑)。例えば3種類のお米を使って、それぞれに精米歩合が2種類ずつあったとしたら、それだけだって6種類のお米を使い分けなきゃならないってことですからね。

醸造計画を立ててから、それに間に合うように各種のお米の入荷計画を立てて、酒母立てからもろみの仕込みまで各お米のやり繰りをするなんてすごく大変な事で、今の造りに慣れてしまった私にはもうできないかもしれません(笑)。各お蔵の杜氏さんのご苦労には、ただただ感服するばかりです。

上伊那産美山錦の60%、55%、39%のみを使い分けているだけでも、時として帳面のつじつまが合わなくなることがある私とすれば(汗)、面倒臭いことは抜きにして、ひとつの味を追求することに専心した方がいいのかもしれません(笑)。


□□□ いつも応援クリックありがとうございます! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

ようやく

ワインで言うところのドメーヌみたいな体制になっているわけですから、もう少しそのあたりを前面に出して販売すればいいのに…(笑)

秋田にある天の戸さんは「自社から5km以内で収穫された米しか使わない」と言ってたり、いづみ橋さんでは自社栽培をやっていたりと、各社とも特徴を出してきているので、長生社さんでもそろそろそんなことを謳っても良いのでは?

  • 2016/11/17(木) 09:26:05 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

パズル

今年は米の入荷が予定通りかを気にしなくて良い分、
心配の種がひとつ減って造りの方に打ち込めますね!

醸造計画、酒米の入荷計画、麹造りや仕込みの管理と、
お酒造りの管理はパズルをやってるように複雑に思えますけど、
一種類のお米を3種類の精米歩合でと単純にしてる長生社は、
岳志さんがパズルが苦手だからでは?と思い当たりましたが。(笑)

  • 2016/11/17(木) 12:29:31 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: ようやく

一応いろんな所では話をしてるんですけどねぇ・・・(汗)。
なかなか前面に出すってまではいってませんね。
地元の原料だけでお酒が造れているのはすごいことだと思うんです。
そういう事がうれしいっていう自分の感情の方が先走るんでしょうかねぇ(笑)。

  • 2016/11/17(木) 17:55:09 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: パズル

心配事がないってことはいいことです(笑)。
醸造の計画っていうのは本当にパズルみたいなもんです。
そんなに難しいパズルじゃありませんけど、全てが実際問題だってところが頭を使うんですよね。
長生社の簡単なパズルを解けないことがある私ってどーなんでしょう(笑)。

  • 2016/11/17(木) 17:57:39 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3833-fce0c72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad