専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

スタート

IMG_20161109_100437.jpg

仕込みが本格稼働してまだ数日だというのに、もう疲れました(笑)。麹なんて、指折り数えて数回しか造ってないのに、もう疲れました(汗)。走り始めの今だからいろいろと間に合わせなくっちゃで大変な部分もありますが、そんなのはほとんど蔵の若手に押し付けてるってーのに、もう疲れました(涙)。そんなに疲れた疲れた言ってちゃイカンですね(笑)。

自分だけは違うと思ってても、人間は歳を取るんですねぇ・・・遠い目(笑)・・・とか何とか言っても、本当は毎年そんな感じに陥るんですよね。身体が造りのルーチンに慣れてくると回復するんですけど、ダルいとかそんなんじゃなくて、今までより1日の時間がタイトになり過ぎて余裕がないってことなんでしょう。

それでも、若いのが3人いて、下手でも何でも(笑)やることをやっていてくれれば、私自身の疲労はかなり軽減されますね。うれしいことです。人手が少ないと、結局自分で動かなくっちゃならない状況が多くて、右往左往して蔵の中を飛び回っているだけで本当に疲れちゃいますもんね。そんな時に比べれば身体は本当に楽です。

ただやっぱり、私がやらなくっちゃならないこともありますから、全部丸投げできるまでにはまだ相当な期間を要するでしょうけど、それでも、そんな時を夢見て今から着実に若手を育てていこうと思ってます。昔の杜氏さんは、米のふかし具合と麹の仕上りだけ見てればよかったなんて聞きますから、私もその夢に向かって前進あるのみです(笑)。

写真の中央アルプスはちょっと前のもので、今は雪が解けちゃってる状態です。厳しい寒さはあまり歓迎ってわけでもありませんけど、酒造りには寒い方がいいことが多いですから、もうちょっと冬らしくなってくれてもいいかな。例年よりはちょっと暖かいんだけど、それでも毎日ちゃんと冷えてはくれるみたいなワガママな冬がいいですね(笑)。


□□□ 造りを楽しまなくっちゃね □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

登山も

登り始めの15分ぐらいは体が慣れなくてツライそうなので、そういう感じなんですかね。

昔の杜氏さんみたいな体制は今の御時世では難しいんでしょうが、そうはならなくとも、岳志さんは造りの期間も社長業や営業もやらなきゃいかんわけで、早く楽になれる体制にならなきゃですね(笑)

  • 2016/11/16(水) 08:34:12 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

慌てずに急いで

周りと比べて自分は変わってないと思ってても、
確実に歳を重ねていますし、疲れもたまりやすくなってますよね。
世の中にはいつまでも若く見える人だっていますけど、
年令には抗いようもありません。
これで3人の若手が一人でも欠けてたらどうなってたことか。
慌てずに急いで(笑)育てていかないといけませんね!

昨夜、旅行から無事に戻りました。
月曜日だけ雨に降られたけど傘でしのげる程度でしたし、
他は天気に恵まれて暑く感じるほどで綺麗な紅葉も楽しめました。
飛行機からJRに乗り継いで電車を降りたら、
ホームに雪が舞っていて風もあって雪が斜めに降ってました。
すぐに北海道の寒い現実に引き戻されちゃいましたよ。(涙)

  • 2016/11/16(水) 14:00:07 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 登山も

登山でもそんなこと言われてるんですね。
最初の辛さを過ぎちゃえば、あとは定常状態になれるんでしょう。
私もこの時期さえ通過できればきっと楽になれるハズです(笑)。
もしならなかったら、どーしましょー(汗)。

  • 2016/11/16(水) 17:38:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 慌てずに急いで

小さな蔵ですから、蔵人がひとり欠けていたらなんて考えたくもありませんね(笑)。
でも、どうしても人が集まらなかったらどーなるんでしょう(汗)。
大きな蔵だったら人の融通も効くかもしれませんけどね。
そう考えると、毎年何とか人が集まっているのは奇跡的なのかも・・・。

  • 2016/11/16(水) 17:41:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3832-88668738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad