専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

事務所床

IMG_20161001_171147.jpg

狙ってました、板物写真3部作(笑)。昨日のネタを書いてる時に、この写真がどこかにあったことに気が付いて、長生社にある板をネタに3部作に仕立て上げようと思い立ちました。1枚1枚の写真じゃ話題にならなくても、3枚揃えばなんかかんか話題を作り上げることもできるってもんです。

で、ラストを飾るこの板はどこのもんかって言うと、長生社の事務所の床なんですよね。今の蔵は大正9年に建てた物ですが、この事務所はかなり新しく、戦後の物のようです。ハッキリとは分かりませんが、何せいろいろをつぎはぎしながら現在に至っていますから、どこをいつ建てたかなんて見当もつかなくなってるんですよね(汗)。

この床、何の気なしに見ちゃえばただの床ですが、釘が一本も見えてないんですよね。どうやら釘無しで張ったものみたいで、見えないところには打ってあったりするのかもしれませんけど、当時の相当に頑固な職人さんが、何が何でも長生社の床は釘が見えないように作るんだと言って仕上げたんだそうです。まぁ、そんなに珍しいもんでもないんでしょうけど、我が社の知られざる歴史の1ページですな(笑)。

そんな話がどこかに文章として残ってるなんてことはなくって、これは長生社にかつて務めてくれていて、街の酒販店として独立したYさんが、私が営業で回っていった時に教えてくれたエピソードなんです。それを聞くまでは全く意に介さずに床を見てましたが、会社に飛んで帰って改めて眺めてみたら、本当に釘がないってことにようやく気付かされましたよ(笑)。

事務所を建てた当時のことを知ってるくらいですから、Yさんはもう相当なお歳ではあるものの、昔の話をしだすとキリがないくらいにいろいろと出てくるんですよね。事務所のどこどこの材木は株主の誰々さんの山から切り出してきたとか、あそこの小屋は何々に使っていたのをみんなで引きずって今の位置に持ってきたとか、古き良き時代のいろんな話が出てきて、私としてもとても楽しく聞かせてもらうんです。

こりゃいつかお話をもっとしっかりと聞く機会を設けて、後世に伝えていかなくっちゃならないかもしれませんね。Yさん世代でまだお元気な関係者はたくさんおられますしね。私も親父も知らないようなイニシエの面白い逸話が出てくるはずです。長生社としてだけでも100年近い歴史があるわけですから、それを彩る話がたくさんあったら楽しいでしょうねぇ。


□□□ 板3部作っていったい・・・(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

どうやって

張っているのか調べてみたくなりますね(笑)

いちおう、床下から梁と床板に対して斜めに釘を打ち込むという方法があるそうなんですが、大工さんが気合を入れて作ったなら、そんな簡単な方法じゃなさそうですね。

それよりも、使い込んだ床板は表面が滑らかでいいですよね。もし剥がすことがあるなら、材料として欲しいぐらいです(笑)

  • 2016/11/15(火) 08:38:34 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

拭き掃除

板の写真だけで3部作ができるほどに長生社は歴史ある酒蔵だってことでしょう。
その気で探せば10部作も軽くできちゃうんじゃないですか?!(笑)
いつも見慣れた床も言われないと気付かないもので、
ボクも記事を読んでから写真を見直しました。(^^ゞ
ZENさんが書いてる板の側面に斜めに釘を打って止める方法を考えましたが、
もっと気合いを入れたとしたら、側面を凹凸の溝にしてはめ込んだとか?(汗)
綺麗に磨き上げられた床なのは、
釘に引っ掛かることが無くて拭き掃除がしやすいからでしょうか。

  • 2016/11/15(火) 14:15:41 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: どうやって

綺麗に壊すのなら材料として持っていってください(笑)。
でも、そんなに近々に建て替える予定はありません(汗)。
釘は使ってないって言ってましたけどね。
頑固な職人さんだったっていうことでしたよ(笑)。

  • 2016/11/15(火) 23:49:01 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 拭き掃除

歴史があるってだけじゃなくって、昔のまんまの会社っていうだけかも(汗)。
板の写真はいくらでも蔵の中にあります。
やっぱりプロに撮ってもらって写真集を出して大儲けしましょう(笑)。
この床は釘は使わずに板をはめ込んであるみたいですけど、どんな構造なのかはよく分かりません(汗)。

  • 2016/11/15(火) 23:51:21 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3831-1069fbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad