専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

利き猪口

IMG_20161021_140337.jpg

どこまで進展してるんだか分かりませんが、駒ケ根のどこぞでこんな利き猪口(ききぢょこ)を作ろうっていうプロジェクトが動いていとかいないとか・・・。今ではいろんな会社でこの手の焼き物も制作してもらえるようで、デザインさえ決まればそれほど垣根の高くない仕事みたいですね。だったら、長生社でやれよって話ですが・・・(汗)。

我が社にも少しはあるんですよ。実際に上の写真の現物は、残り少なくなった信濃鶴の銘入りの猪口ですが、本当に数えるほどしかないんですけどね。1から100まで通し番号が打ってあって、この写真に写った面の反対側にはその番号が入ってるんです。社内で多くの酒を利き酒をするような場合には、その番号が役に立ったりします。

いつ作ったもんだか分からないくらいに古い物で、たとえばそういう猪口が欲しいから譲ってくれないかとか売ってほしいなんていうお話も過去にはあって、それに対応していたために少しずつ減っていったっていう経緯のようですけど、今じゃそんなこともできないくらいに絶滅危惧状態になってます(汗)。

ご存じない読者の皆さんのために若干の解説をすると、この猪口の表面に何が書いてあるかよりも内側が問題で、上の写真の文字と同じ紺色で蛇の目の模様が底に書かれているんです。お酒を注いでみると、その紺色と地の白色のコントラストでお酒の色とか濁りとかの判断がし易くなるっていう機能があるんです。昔から、日本酒業界に伝わる伝統的な酒器なんだと思います。

実際に作るってことになれば、長生社としても一枚かませてもらおうとは思ってはいるんですよね。蔵元グッズの類として多少は売れるかもしれませんけど、気合を入れて用意しておくと案外売れないっていうのがこの世の常ですから(笑)、まぁ程々に常備する程度、あとは実際に蔵の中で使う状況に備えて買っておこうかなと。

各種イベントの際にも蔵元グッズはないのかっていうご要望も多くて、本来だったら長生社で作らなくっちゃならないものですが、もしどこぞの誰かがお作りになるんだったらそれに便乗しようっていう作戦です(笑)。鶴Tシャツもなくなってきたし、前掛けもお問い合わせが多いですし、いろいろ言ってりゃキリがないんですけどねぇ・・・。


□□□ 蔵元グッズの未来はどこへ? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

また

発案は越百のみなさんでしょうか?(笑)

お猪口や徳利、前掛けなんてのは、蔵の直売所で売ってたりしますよね。
お酒と違って販売に特別な許可が必要ないわけですから、作ったらイベントなんかで売ってもいいんじゃないですかね?

作るといえば、最近、A4サイズまでのカッティングシートが自作できるようになりました。信濃鶴のロゴも、用紙を組み合わせればソコソコ大きいものができますので、作ってお送りしましょうか?(笑)

  • 2016/11/10(木) 10:01:41 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

蔵元グッズ

鶴Tは受賞のお祝いだからともかく、
銘入りの利き猪口まで人任せとは、どんな了見の蔵元なんでしょうか?!(笑)
こう言う蔵元グッズは値段的にも買いやすいので、
イベントなどに持って行けば、そこそこ売れると思います。
知らない銘柄のグッズだと手は伸びませんから、
爆発的に売れるってことは無いにしても、
蔵元としては作っておいても良いグッズじゃないですかね。
でき上がったらボクも買いたいです!

  • 2016/11/10(木) 12:42:19 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: また

イベント等での売り物としても蔵元グッズはいいんですよね。
きっと、事務所でもそれなりには売れるんじゃないかと思います。
カッティングシートだなんて、また凝った物が作れるようになっちゃったんですね(笑)。
イベントの飾りつけを簡単にするための道具をいつも考えてはいるんですけど・・・。

  • 2016/11/10(木) 19:01:50 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 蔵元グッズ

実は、この猪口も県の純米吟醸部門4年連続金賞のお祝いグッズという意味合いもあったりします(笑)。
一応4年連続はそれなりに快挙(?)ですからね。
だからって、変な模様を焼き付けるってなことはやらないはずです(笑)。
まだまだ本当の話になるのかどうか不明ですから、期待せずにお待ちください!

  • 2016/11/10(木) 19:04:24 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3826-d69c7349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad