専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初コシキ

IMG_20161101_165818.jpg

昨日の記事の続きになりますけど、酒米を洗った翌日にはその酒米を蒸すことになります。蒸したお米は麹室(こうじむろ)か酒母タンクかもろみタンクへ仕込むことになりますが、今回はとにかく一番最初の蒸しですから、麹造りの原料とすべく麹室へ運び込みました。何でもそうですけど、最初の一回って新鮮でいいですねぇ(笑)。

本当だったら、蒸し上げているコシキの様子だとか、蒸し上がったお米の様子だとか、お米を担いで階段を上る様子だとかを写真に撮って皆さんにお見せしなくっちゃならないでしょうし、皆さんだってちょっとは酒蔵らしい画像を見てみたいとお考えだと思うんですけど、何にも撮ってないんだな、これが・・・(汗)。

これは、読者の皆さんに対するサービス精神の低下ってわけじゃなくって、今の私にとっては仕事もブログも全てがあったり前のこととして身近にあって、それをやってる時には特別感が何もないもんだから、写真に撮っとかなきゃみたいな気遣いができなくなってるんだと思うんです。熟練読者(?)の方々はそれでもいいかもしれませんけどね(笑)。

とにかく、初コシキは滞りなく蒸し上がって、今年の精米したての上伊那産美山錦を実感することができましたよ。新米のうちの感触ってそのうちなくなっちゃうんですけど、食べるお米と一緒で、収穫したての時の方がサバケの良い麹造りに向いたお米なんじゃないかと思っていて、いい麹ができるような気がしますね。

今回引き込んだお米が二日後には麹になるわけですけど、今年の美山錦の品質を占う初麹ですから、造り始めの新鮮感とも相まってほど良い緊張感の中での作業ができてますね。この張りつめ過ぎない微妙なテンションがずっと維持できるといいんですけど、疲れがたまってくるとなかなかそんなわけにもいかなくて、体調の管理は大きな課題ですね(汗)。

大きな問題もない今年の初コシキでしたけど、あまり無理をすることのない仕事を心掛けて、無理をしなくっちゃならない時には蔵の若手に押し付けて(笑)、体力温存でこの造りを乗り切りたいもんです。ブログも多少手抜きになることがあろうかと思いますけど、どーせ大したこと書いてるわけじゃありませんから大目に見てくださいね!


□□□ 写真は蔵の屋根から南方向を望む夕暮れの図 □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

パノラマ

初コシキ おめでとうございます!
いよいよ麹の面倒をみなきゃいけなくなりましたから、
蔵に寝泊まりする生活が始まったんでしょうか?
造り期間の半分くらいは寝泊まりを若手に任せて、
家でゆっくり寝られるようになると良いのですが。

今日の写真も先日の田んぼ写真同様にパノラマ写真のようで、
魚眼レンズで写したかのようにも見えます。
アルプスの山並みが、そんな風景に見せるんでしょうね。

  • 2016/11/03(木) 14:26:36 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: パノラマ

確かにパノラマ写真のように見える画像が最近多いですね。
全然普通に撮ってるんですけど、もしかしてスマホが歪んでるとか?(笑)
多少はカメラのレンズのセッティングのせいもあるのかもしれませんけど・・・。
まぁ、私の人間性の素晴らしさが写真の幅となって出ているものとご理解ください(笑)。

  • 2016/11/03(木) 17:43:09 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3818-e8c8d9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad