専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

田切農産

IMG_20160921_161828.jpg

農業法人だなんて聞くとチョット堅苦しいイメージですが、農業の集約と言えばいいのか、遊休農地の利用と言えばいいのか、後継ぎ問題対策と言えばいいのか、いろんな現代の農業周辺の問題を解決できる可能性を持った組織なんじゃないですかね。以前は法人化できなかった農業っていうものを株式会社の形にできるわけです。

長生社がお付き合いいただいている田切農産さんも株式会社ってことになっていて、酒米の調達先のひとつなんです。これまで事務所兼アンテナショップで打ち合わせを行ってきたんですけど、先日は社長さんがお忙しくて乾燥工場で仕事してるからそっちに来てくれってことになって、私としたら初めて工場の中に入れてもらったんですよね。

飯米がメインなんでしょうけど、酒米もたくさん作付けなさっていて、いろんなお蔵さんに美山錦その他を供給なさってます。県外にも相当量を出荷なさっておられるようで、会話の中に私も知ってるお蔵さんの名前がポンポン出てきたりします(笑)。それだけ手広く商売なさってるってことなんでしょうね。

とは言え、そんなにたくさん美山錦を作っておられるわけじゃないので、無尽蔵に量があるわけでもなくて、限られた量の中で長生社も少しお裾分けをいただいているような状況です。特に美山錦は、減農薬や有機肥料ってことにこだわった作り方になっていて、各方面からの評価も高いんだと思います。

この日は、工場の中に従業員の若い方たちもいてワイワイしてたんですけど、本来なら田んぼに出て稲刈りをしてなくっちゃいけないのに、雨が続いて稲刈りができないからヒマな状態だったんだそうで(笑)、それでも乾燥機のいくつかは稼働していたようです。写真の正面に写っているのがそれですが、こういう大きな機械をいくつも持てるなんていうのは会社組織だからこそなんでしょうね。

工場におうかがいしたのはしばらく前なんですけど、あれからも雨が続いてますから、今年の収穫に関しては苦労なさっておられるんじゃないかと思います。お米の流通は複雑ですから簡単にはいきませんが、こういう作り手の顔が見える熱意のこもったお米をこれからも少しずつ増やしていきたいもんです。


□□□ ポイントが低めです(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

田畑は

一年休んじゃうとダメになりますから、もし生産ができないということになったら、早めにこういう組織にお願いするっていうのが良いのかもしれませんね。

  • 2016/10/07(金) 09:56:17 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

米の流通

≪お米の流通は複雑ですから簡単にはいきませんが≫
ご指摘の通りですが、なぜ米の流通が複雑なのか?
複雑になればなるほど手間も、時間も、コストも増えることになるので、結果的に米の価格も高くなるのでしょうね。
戦後の米が不足していた時代ならいざ知らず、米が余る時代、流通も含めてもっと効率化・透明化しないと、国際的にみると日本の農業はますます競争力が落ちますね。

  • 2016/10/07(金) 10:45:50 |
  • URL |
  • 酒ひろし #-
  • [ 編集 ]

変化

一軒一軒で営んでいた農家さんが集まって会社組織にすることで、
高価な設備や機械を導入したり販路を広げたり、
場合によっては、お手伝いの人材をやり繰りしたりもできそうです。
農業にしても酪農にしても世代代わりを契機に法人化が目に付きます。
身体にきつい割りに儲けが少ない上に国際競争にまで晒される中で、
これまでのやり方では将来が描けないからなんだと思います。

銘柄と言うブランドが重視されるお酒造りでも、
新しい設備や機械化を進めていくための変化が出てくるかも知れませんね。

  • 2016/10/07(金) 12:31:33 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 田畑は

農業の担い手は少ないんですよね。
元気なお年寄りもいますけど、いつまでもってわけにはいきません。
そういう背景もあっての法人化なんでしょうけどね。
農地を使える状態にしておくだけでもひと仕事ってことですよね。

  • 2016/10/07(金) 17:28:00 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 米の流通

基本的にはJAさんのルートっていうのが独壇場なんでしょう。
通常ルートから外れるとチト面倒臭いことになっていくんですよね(汗)。
昔は闇米なんていう言葉もあって、正規ルートじゃないと悪いようなイメージすらあります(笑)。
柔軟性のある対応ができるシステムになってほしいと思うんですけどね。

  • 2016/10/07(金) 18:19:35 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 変化

いかにして仕事を集約して効率を得るかがひとつのテーマなんでしょうね。
もう一方では手間がかかっても特色を求めるっていう方向もあるんでしょうけどね。
いずれにしても、個人のレベルじゃ対応できない時代なんですかね。
おっしゃるように、お酒造りの世界だって同じことが言えるのかも。

  • 2016/10/07(金) 18:22:39 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3791-a7eef4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad