専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ワイン売場

IMG_20160930_123537.jpg

これは某大手スーパーさんのワイン売場です。日本酒売場の倍くらいの面積がとってありました。全世界的に見ればワインの種類の方がはるかに多いってことは分かりますが、日本のスーパーの売り場でここまでの違いを見せつけられちゃうと、日本酒メーカーとしては何とも複雑な心境ではあります。

並べ方も、国産、輸入と分けてあって、輸入の中でも国別になってたりします。こんなにたくさんあったら迷うだけじゃないかと思わないでもありませんが、観察しているとそれなりの意図を持ってセレクトしているお客さんも多くて、ワインも完全に市民権を得たアルコールになってるんだと実感させられましたね。

とは言え、私が見ている間は日本酒売場とワイン売場では、お客さんの数とすれば日本酒の方が多いくらいでしたかね。まんざら捨てたもんじゃないとしても、これだけの売り場面積の違いを目の当たりにすると、売れ筋とすればワインの方なんだろうってことは想像に難くありませんが、それにしてもスゲー売場でした。

このワインの棚の他に、これの半分くらいの日本酒売場、その半分くらいの焼酎と洋酒ってな感じの構成で、その比の通りの販売量だとも思いませんが、日本酒の苦境を反映したような棚割りでしたね。それでもうれしかったのは、置いてある日本酒は県内産の物が大半で、お客さんも地元のお酒を手に取ってくれている様子が分かった点でした。

こんなに大量の品揃えは普通の街中の酒屋さんができるわけはなくって、一般の小売店さんの厳しさも感じちゃいますね。選択肢があった方がお客さんは喜ぶでしょうから、小売店における品揃えは大きな武器になるでしょうけど、仕入れ規模の違いはいかんともしがたいものがあって、どうあがいても敵わないんでしょう。

それでも、スーパーではできない品揃えや、配達等のきめ細かい対応、店主の商品知識など、アピールポイントはあるでしょうし、私達日本酒メーカーとしてもワインに負けない美味しさをこれからも提供していく努力をしなくっちゃいけないと、このワインの棚を見て思わされましたねぇ・・・。


□□□ 私はワインも好きですけどね(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

本当に

ワインの棚って大きいですよね。
ただ、一般的なスーパーの場合は問屋商品しか並ばないので、個人のお店が対抗できることって意外と多いんじゃないかな、と思っています。
…ヤル気のあるお店なら、ですけど(笑)

でも、たまにお店が独自に蔵とやり取りしていると思われるお店もあったりして、なかなか侮れませんよね。

  • 2016/10/06(木) 08:31:44 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

選択肢

確かに壮観なほどにワインがずらりと並んでますね。
ワインの場合、ワンコインで買えるのから高価なものまで幅広くて、
スーパーとして扱いやすい価格帯のが多いんじゃないですかね。
日本酒も4合瓶でワインと並ぶ価格のが多いですけど、
さすがにワンコインは無理です。

値段だけじゃなく色んな国のがあるから、
違いが分かるかどうか別として選択肢が多いのも人気の理由かも。
日本酒も全国の地酒が揃っていれば選ぶのも楽しいですけど、
ボクの場合、目移りして時間が掛かっちゃいます。(^^ゞ

  • 2016/10/06(木) 12:33:06 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 本当に

ワインの棚が大きいのは、それだけ種類があるってことなんでしょうね。
商品アイテム的には特徴は少ないのかもしれません。
その辺が街の酒屋さんが対抗するポイントでしょう。
スーパーの品揃えの特徴は激安品があるってことかな(笑)。

  • 2016/10/06(木) 17:24:02 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 選択肢

確かに安さっていうのもワインがずらりと並ぶ要因の一つかもしれませんね。
日本酒4合ビンのワンコインって有り得ないでしょうからね(笑)。
日本酒はほぼ完全に日本の国内さんですから、そういう意味でのバラエティには乏しいです(汗)。
とは言え、まっちーさんみたいに目移りしてくれる人もいるわけですけどね(笑)。

  • 2016/10/06(木) 17:26:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3790-730254e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad