専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

スウェーデントーチ













皆さんは『スウェーデントーチ』っていう名前をお聞きになったことがあるでしょうか?トーチっていえばオリンピックでも目にしたし、手に持つ松明みたいなもんだっていう印象ですが、もっと大きなサイズの物のことも言うんですよね・・・でも、『松明』って『たいまつ』とはなかなか読めないですよねぇ(汗)。かんけーない話ですけど(笑)。

で、このスウェーデントーチですが、私は見たことないんですけど、某ビール系飲料のコマーシャルでどこぞの俳優さんが楽しそうに使っている図が使われたこともあって、それなりに世間に知られるところのようじゃないですか。かなり太い丸太にチェーンソーか何かで切込みを放射状に入れて、それ自体がトーチになって燃えるっていう代物なんですけどね。

そんな珍しい物が岳志家に2つもあったんです。ひとつは、今年我が家の栗の木を切った際にタッキーさんが目の前で作ってくれた物。もうひとつは、その後にタッキーさんから頂いたナラの木(だったかな?)で作られた物。そのうちのナラ製の物を、持ってるだけじゃ宝の持ち腐れですから、先日使ってみたんです。

あとは、写真で燃えていく様子をご覧ください・・・っていうことで、今日のブログは終了です(笑)。ただ単に燃えるだけのことなんですけど、じわじわと上手く燃えてくれて、スウェーデンの人達がしょっちゅう使ってるのかどうか分かりませんが、トーチの上で調理もできそうでしたし、暖を取るにもいいし、煙がそれなりに出ますが実にいい雰囲気でしたよ。

最後の写真が着火してから約24時間後の写真ですが、風が出てきたもんだから水をかけて消火しちゃいましたけどまだくすぶっている状態で、放っておけば最後まで灰になったのかもしれません。こういう火をボーっと眺めるのは大好きで、忙しい日常をしばし忘れさせてくれます。もうひとつ残ってますから、造りが始まる前の精神安定剤にいつか火を着けようと思ってます(笑)。


□□□ 作ってくれたタッキーさん、ありがとー! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

最近

流行ってるみたいですよね!
やってみたい気もするんですが、そもそも切り株自体の入手が難しいんですよね。そうそう売ってないし(笑)

それにしても、そのサイズで24時間も燃え続けるんですねぇ…スゴイなぁ。

  • 2016/10/03(月) 10:25:43 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

何のこっちゃー?

そのコマーシャルはきっと目にしてるんでしょうけど、
スウェーデントーチと言われても“何のこっちゃー?”です。(^^ゞ
名前から言ってもスウェーデン発祥なんでしょうが、
キャンプなんかでは役に立ちますよね。
ホームセンターなどで販売しても、それなりに売れそうです。
ボクも“これが24時間も燃えるんだ~”と驚きでしたが、
こんな火を眺めながらボーッとするって良いですね♪

  • 2016/10/03(月) 12:30:27 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 最近

とにかく、私の周りでは流行ってますよ(笑)。
越百のえっちゃんのところにもあるようですが、使ったかどうかは・・・?
適当な切り株だけがあっても、あんな風に大胆に切れ目を入れるのが大変です。
タッキーさんみたいに立派なチェーンソーでもないと難しいんじゃないのかなぁ。

  • 2016/10/03(月) 13:18:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 何のこっちゃー?

私も今回初めてスウェーデントーチなんて聞きました。
以前どこかで、キャンプ風景としてみたことはあったんですけどね。
でも、やってみると本当に楽しいですし、単純なのによく考えられた構造の様な気がします。
そばにいれば暖かいですから、ボート過ごすには最高です(笑)。

  • 2016/10/03(月) 13:20:51 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3786-c784e96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad