専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

焼鳥けいじ

IMG_20160922_192834.jpg

秋分の日の日本酒イベントは夕方には終わって、帰ってこようと思えばその日のうちに駒ケ根まで帰っても来れたんですけど、もしかしたらイベント終了後に懇親会があるかもしれませんし、こういう時にはホテルは押さえておくんですが、結局この日はそういう会は行われませんでした(汗)。ま、それをいいことに、どーしても営業に回りたいお店が1軒あったもんだから、義理の弟を誘ってお店に直行したんですけどね(笑)。

その営業に回りたいお店っていうのは、酒販店さんじゃなくって居酒屋さんでした。でも、私は居酒屋さんにまで営業に行くってことはまずありません。酒販店さんに誘われたような時じゃないと、どこの飲み屋さんに信濃鶴が置いてくれてあるかなんて、蔵元側じゃほとんど分からないですしね。で、このお店がどうして特別かって言うと、駒ケ根出身の若者が店長で、駒ケ根出身の若者が板長だからなんです。

お店の名前は『焼鳥けいじ』。西新宿の日本有数の繁華街みたいな場所で、駒ケ根の若者が頑張っているとなれば、信濃鶴を扱ってるかどうかなんかさて置いて、応援したくなるのは至極当然の親心(?)じゃないですかね。ネオンバリバリの繁華街じゃありませんが、東京のど真ん中にお店を出したってことで、私としても単に飲みに行ったってわけじゃありません(笑)。

店長を任されているT君は以前から知っていて、彼が所属している会社には信濃鶴も以前お世話になったことがあります。親父さんは駒ケ根市内で居酒屋を営んでおられる、この世界での2世ってことになりますかね。板長のI君は店に行くまでは知らなかったんですけど、駒ケ根で私もお世話になっている方の息子さんで、素性を聞いてビックリポンでした。もうひとり、駒ケ根出身じゃありませんが紅一点のMちゃんがいて、カワイイ女将まで揃ったいいお店でしたよ。

ちょっとレトロ調な造りで、長いカウンターの向こうに焼き場や板場が見える作りのお店で、奥には座敷もあるようでした。メインは焼き鳥ですが、親父さん仕込みのT君が焼く焼き鳥は、お上手じゃなくてどれもとても美味しかったですね。オープンが8月8日でしたから、いいお店がここにあるってことが知られてくれば、きっと常連さんも付いてくれるようになるんじゃないですかね。

せっかく駒ケ根出身者でやるんだからと、お酒も信濃鶴を置いてくれることになって、他の名だたる銘酒に紛れてそれなりに大きな顔をしてメニューに載せてくれてます。使えるものがあればと、昔の前掛けや鶴Tなんかも送ってありますから、自分達の故郷と一緒にしっかりと宣伝してもらえたらうれしいですね。時間があったらフラリと寄りたい店がまたできちゃいましたが、このお店で飲んだら東京にいることを忘れるかもしれません(笑)。


□□□ 『焼鳥けいじ』をよろしくお願いします!!! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

応援するしかない!

駒ヶ根出身の若者が店長、板長としてお店を切り盛りしていて、
二人とも岳志さんの知り合いで、地元つながりで信濃鶴も置いてるんですから、
お店に行かない理由が見つかりませんよ!(笑)
焼き鳥も美味しくて可愛い女将もいるんならなおさらで、
このお店が繁盛すれば信濃鶴の売り上げにだってつながりますしね♪

出張で東京に出かける機会も無くなりましたけど、
旅行で行くことがあれば探して訪ねてみたくなりました!

  • 2016/09/28(水) 12:31:26 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 応援するしかない!

ぜひぜひ東京にお出かけの際には焼鳥けいじに行ってあげてください!
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、新宿駅から簡単に歩けますよ。
そこで出してる肴が駒ケ根産とか言えば最高なんですけど、そこまではよくばれません(笑)。
駒ケ根ペア+カワイイ女将のお店が繁盛することを心から願ってるんですけどね。

  • 2016/09/28(水) 17:42:59 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

やき とりい

「焼き鳥 けいじ」。素晴らしい「落ち」ですね!

  • 2016/09/28(水) 19:12:31 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: やき とりい

さすが鳥居さん、目の付け所が違う(笑)。
本当のこと言っちゃうと、T君は名前が『けいじ』なんです。
それをお店の名前にしたってわけです。
焼鳥と鳥居がくっつくとは思いませんでしたけどね(笑)。

  • 2016/09/29(木) 17:47:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3782-266e8320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad