専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

囲む会



昨日のブログでもちょっと触れましたが、秋分の日に合わせてイベントがあって、あまり天気は良くなかった中を東京に行ってきました。たぶん、これが今年の最後の東京営業になると思うんですけど、酒販店さん回りは全て終わってましたから、純粋にそのイベントのためだけに出掛けたような形になりました。一体どれくらい出張したのか分かりませんが、これが最後だと思うと気が楽でしたね(笑)。

今回は、いくつかの蔵元を集めた『蔵元を囲む会』的な催しでした。東京のA酒店さんからお声掛けいただいて参加することになったんですけど、いつもと違うのは、蔵元を集めるのはA酒店さんですが、お客さんを集めるのはあるお酒好きの個人の方だったってことでしょう。つまり、参加者の方達はいつも私的な飲み会に集っている皆さんって感じでした。

そんな会にどんな蔵元さんがお見えになるんだろうと思ってましたが、総勢9蔵が参加されて、たぶんその中では信濃鶴が一番小さい蔵だったんじゃないかと思うくらいに名の知れた皆さんで、私なんか片隅に縮こまってたんですけど、顔見知りの蔵元や、今年蔵見学させていただいたお蔵さん等もいらっしゃって、何とか平常心でした(笑)。

今回のやり方は、蔵元ブースがあってそこにお客さんが集まるって形じゃなくって、お客さん用のテーブルに蔵元が出向いて話をする形にしたいってことだったんですけど、回るべきテーブルが12個もあって結構大変でした(汗)。自分が歩くとなると持って行けるお酒も1種類だけになっちゃいますから、どれを飲んでもらうかも悩ましいところでしたね。

お客さんは、案外コアな方が多かったっていう印象でしたね。利き酒師みたいな資格をお持ちの方も何人かおられましたし、居酒屋の経営者や従業員の方とも名刺交換させていただきました。一般の参加者の中でも、鶴のことを初めて知って気に入ってくれた方もおられましたから、意外と宣伝効果は高かったのかもしれません(笑)。

今回は、会場準備や、飾り付けや、片付け等は全て主催者側でやってくれて、私達蔵元は行くだけっていう感じでしたし、時間も午後の3時間程度とそれほど長くありませんでしたから、他のイベントと比べると身体は楽な方でしたね(笑)。今や日本酒イベントは数が多くなっちゃって、どこまで参加させていただくか迷うところですが、お客さんとの触れ合いは何にも代え難いんですよねぇ。


□□□ 相変わらず準備中の写真です(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

北の錦

今朝、いつものように岳志さんのブログを開いて、
写真をクリックして拡大して見たんですけど、
思わず目を凝らして見てしまいました。
と言うのも、右手前に立っている方の前掛けに、
「北の錦」「醸造元 小林酒造株式会社」と書かれてるじゃないですか!
この小林酒造こそ、いつも酒蔵見学させてもらっている
北海道栗山町の酒蔵なんです。
最近は北海道の蔵元も東京や大阪のイベントに参加しているので、
岳志さんと同じイベントで鉢合わせしても決して不思議ではないですけど、
いつも伺う酒蔵の名前を目にすると、やっぱり、びっくりしました。(笑)

このお酒の会はお酒好きの個人の方が集客したってことですけど、
いったい何人ぐらいのお客さんが集まったんでしょうか?

  • 2016/09/27(火) 12:35:10 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 北の錦

あらまぁ、そういうことだったんですか!!!
北の錦さんはご子息さんがA酒店さんで修業をしているってことのようでした。
この日もお手伝いしながら、北の錦のお酒を皆さんに紹介するブースも出してましたよ。
まだまだ農大の学生さんってことで、今後の北の錦のブレークが楽しみですね!
この日のお客さんは90人くらいだったでしょうかね。

  • 2016/09/27(火) 18:42:27 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3781-97f2317b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad