専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

来店遭遇

IMG_20160912_181949.jpg

昨日はどうしてもタイムリーな記事として書かなくっちゃなりませんでしたから、東北営業ブログから外れましたが、もう少しネタが残ってます(笑)。やっぱり遠くまで行くとそれなりにいろんな人との出会いがあって、自分の足で歩いて回るのは大変ですが、そうする価値はあるってことは毎回感じるところですね。

さて、福島のN屋さんでの出会いです。例年のパターンだと、ホテルを仙台にとって、近県の山形や福島の酒販店さんへのご挨拶はそのホテルを起点にして回るようにしてたんです。荷物をホテルに置いて身軽に動けるもんだから、移動に多少のロスがあってもその方が楽なことが多いんですよね。

でも、今回はいろんなやり繰りの中で福島に宿泊することになって、結構遅い時間までN屋さんにお邪魔してたんですけど、夕方のそんな時間には、会社帰りのサラリーマン風のお客さんや、飲食店のご店主風の方や、果ては地元の町内会の配り物まで(笑)、いろんな人達がお店を出入りしていて楽しいですね。

そんな中で、ビジネスバックを抱えたネクタイ姿の男性がご来店。N屋さんは日本酒と焼酎がメインのお店ですが、日本酒のリーチインの前で今夜のお酒でも物色しておられるご様子でした。N屋さんも親しげに話しておいででしたから、たぶん常連のお客さんだろうってことは分かったんですけどね。

話が進む中で、どうやら私がいるってことでN屋さんが信濃鶴をそのお客さんに勧めてくれた模様で、そうなると造ってる本人がここにいますってことになって、私としても自社商品を1本でもお買い上げいただくための営業モードにいきなり入ります。押し売りするつもりはもーとーないんですけど、そういう状況になって鶴を買わないお客さんはまずいませんしね(笑)。

これまでもいくつかの鶴をお飲み下さっている方で、この日はこれまで召し上がったことのなかった特別純米をお買い上げいただきました。ブログも読んでくださってるって話になって、そんじゃ記念に一本記事にしましょうってことになって、久し振りの手タレ写真を撮ったような次第。酒屋の主が勧めて、私がそこにいて、ブログも読んだことがあって・・・ここまで完璧な流れはあまりありませんな(笑)。


□□□ ちょっと1位になってました □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

たかが一本、されど一本。
営業にお邪魔したお店で、たまたま出会ったのも縁ですからね。
既に鶴を呑んだことのあるお客さんだからドラマチック性には欠けるけど(笑)、
コアな鶴チューになってくれたら嬉しいですね!

で、この後、鶴を扱ってる超繁盛店に繰り出したって訳ですね!(^^)

  • 2016/09/17(土) 09:31:05 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

発注書

今年も遠州のお祭りの季節がやって来たので「鶴」発注します。(って最近メ-ルしてもアンノウンってメッセ-ジが返って来てひょっとしたら「迷惑メ-ル」で消去されてるのでは)今年は大吟醸二本と純米四本でお願いします。9月21日から27日の間の午前着でお願いします。

  • 2016/09/17(土) 14:20:55 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 縁

このお客さんにとっては大きな1本だったでしょうね(笑)。
お店にそのお酒を造った本人がいるだなんて思わないでしょうからね。
そのお客さんもうれしそうでした。
ま、私もうれしかったことこの上なかったんですけどね(笑)。

  • 2016/09/17(土) 17:35:06 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 発注書

大丈夫です!ご注文は承ってます!
毎度お買い上げ、心より感謝いたします。
メールは届いてましたが、返信が無くて不安にさせてしまいました。
今度からちゃんと返信しておきますね、スイマセンでした(汗)。

  • 2016/09/17(土) 17:36:59 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3771-b80fbbfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad