専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

稲刈り

IMG_20160902_150924.jpg

先日、JA上伊那さんにお招きいただいた酒米の圃場見学の際に、美山錦の刈り取りは9月の8日ごろから始まる予定だなんて聞いてましたから、そろそろ一斉に始まっているかと思いますが、台風がとっかえひっかえ襲来して天候が安定しませんから、天気の様子によってはなかなか始められないってこともあるのかもしれません。

この時期に稲刈りをするんだから、長生社で仕込みが始まる10月の末には精米されたお米が入荷しても良さそうなもんなんですけど、JAさんのシステムの中でなかなかそれが間に合わない事態になって、緊急避難的に松本近郊で採れた美山錦を使わざるを得ない年があるんです。県産の美山錦であることに変わりはありませんが、できることならより近い場所で採れたものを使いたいんですけどね。

そんな悩みがある中で、先日、県の中部に位置する松川町のKさんとおっしゃる若者が、「自分が作った美山錦を使ってください」と長生社に売り込みに来られたんです。最初の少しだけとはいえ、どうせ上伊那産以外を使わなくっちゃならないんだとすれば、そういう熱心な米農家さんのお米を使ってみたいと思ってお話をうかがったんですけどね。

せっかく自分が丹精込めて作った美山錦を、他の農家さんが作った物と一緒にしちゃわないで、お酒にした時にどうだったのか、美山錦としての出来はどうだったのか、他のお米よりいいのか悪いのか、しっかりと自分で把握して次の作付けに生かしていきたいっていう意思をお持ちの、とても好感の持てる若者でした。

きっと、そんな向上心のある人だったら年々米の質を向上させることができて、それを使ったお酒が美味しくなるのは火を見るよりも明らかですから、私としてもとーっても使ってみたかったのは山々なんですけど、いかんせん時期が遅過ぎてこちらのお米の手配がすでに完了しちゃってましたから、今後の進展はちょっと微妙です(汗)。

ま、今年はダメだとしても、どうせ上伊那産以外の美山錦を使うんならKさんのお米をぜひとも使ってみたいもんです。自分の仕事に誇りをもって、より良い方向に向かおうとする若いパワーをとてもうらやましく感じましたね。私にだってその気持ちはまだまだあるはずですが(笑)、50を過ぎればそこらじゅう痛くなるし、思うように動けなくなってくるのは人間の悲しい定め・・・かな(涙)。


□□□ 写真は飯島の田んぼです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

せっかくだから

タンク1本、仕込みを増やしてみるとかいかがですか?(笑)
それだけ熱い気持ちをもっていらっしゃるのであれば、長生社さんにとってもいいパートナーになってくださるんじゃないでしょうか?

費用的な部分がネックでしたら、クラウドファンディングを使ってみるとかいかがでしょう?
最近、お酒関係のファンドも増えてますので、注目度は比較的高いんじゃないかと思いますよ!

  • 2016/09/09(金) 09:01:05 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

ZENさんの言う通り!!!

読むばっかりで書くのが面倒な日々。
信濃鶴は相変わらずコアメンバーに恵まれていますね。

米の話しはいいですね。最近の蔵廻りは、若い蔵元との出会いと米にかける思いの話しが多くなったような気がします。レアな品種で勝負するのもいいのでしょうが、しっかり作られた米を使うのが基本だということを再認識すべき時代だと思います。

  • 2016/09/09(金) 09:59:48 |
  • URL |
  • 泉山 #-
  • [ 編集 ]

期待

その米農家さんの若者の姿に岳志さん自身が重なったのでは?
そんなに意気投合できそうな若者が作る酒米なら、
是非とも使ってみたくなりますよね。
何とか、次期とは言わずに早く使えたら良いですね。
良い方向に進むのを期待しています!

  • 2016/09/09(金) 12:47:52 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

うちのもいらっしゃって、今年から購入させていただくことになりました!某酒造会社の麹屋さんでもいらっしゃるので鬼に金棒です!

  • 2016/09/09(金) 19:08:21 |
  • URL |
  • 八代目蔵元嫁 #-
  • [ 編集 ]

Re: せっかくだから

いろいろとお詳しいですねぇ(笑)。
今のことだからいろんなやり方があるでしょうね。
タンク一本立てるのも度胸がいりますが・・・。
冒険も必要ですかねぇ。

  • 2016/09/09(金) 19:41:29 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

Re: ZENさんの言う通り!!!

確かにコアメンバーに恵まれているかもしれません(笑)。
しっかりと情熱を持って作られたお米は私も本当に欲しいと思いますね。
信濃鶴が使っているお米は全てそういうお米のはずですけどね。
個人が心血を注いだお米でどんなお酒が造れるのか試してみたいもんです。

  • 2016/09/09(金) 19:47:33 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

Re: 期待

私の若かれし頃と似ているでしょうか?
あの頃の無謀な情熱を懐かしんでいるのかもしれません(笑)。
若い情熱が社会を動かしていくんじゃないですかね。
私も若いもんに負けないようにブイブイ言わせていきたいです(笑)。

  • 2016/09/09(金) 19:51:00 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

Re:

うらやましい話ですねぇ。
具体的に行動に移れるのは羨ましい限りです。
某蔵の麹屋さんって誰?
いっそのこと蔵に入ってもらえばいいのに(笑)。

  • 2016/09/09(金) 19:53:02 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

某蔵の麹屋

お米の営業にきたK君ですよー(笑)
某蔵のホームページにもしっかり麹屋としてのっていますよ〜(笑)

  • 2016/09/09(金) 23:40:03 |
  • URL |
  • 八代目蔵元嫁 #KTxrylMU
  • [ 編集 ]

Re: 某蔵の麹屋

えー!そーゆーことだったの???
私が話をよく聞いてなかったのか、そんな話にならなかったのか?
だったら、彼の働いてる蔵でもっと使ってもらえばいいのにねぇ(笑)。
今度はもうちょっと冷静に話を聞いときます(汗)。

  • 2016/09/10(土) 08:00:37 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 某蔵の麹屋

そうなんですよ~!
蔵のお付き合い云々もあってその蔵で全量買って頂くわけにもいかないようです。
麹屋さんなので、酒米については安心感がありましたし、なによりあの誠実さと情熱に心をうたれましたよ!

  • 2016/09/10(土) 20:20:26 |
  • URL |
  • 八代目蔵元嫁 #KTxrylMU
  • [ 編集 ]

Re: Re: 某蔵の麹屋

なかなかうまくいかないもんですね。
世の中そう簡単じゃないか・・・(汗)。
でも、彼の情熱があればきっと状況は良くなるでしょう。
そのうちに大酒米農家になるかもしれません(笑)。

  • 2016/09/12(月) 16:39:37 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3763-c915a4d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad