専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

酒税調査(つづき)

IMG_20160907_180643.jpg

酒税の調査に時間がかかって、私も対応に追われますから、ほとんど自分の仕事ができない2日間になってますけど、これが仕事ですから仕方ありませんし、税務署員の方達も嫌がらせに来てるわけじゃなくって(笑)、仕事でお見えになってるわけで、問題さえなければ何も大変じゃないんです・・・。

・・・けど、そんなことあるわけなくって(笑)、昨日も書いたように、こっちが気付かないでそのままでやり過ごしてきたような問題点が、ここでいくつか噴出して、その度に私の寿命は短くなってるっていう構図です(汗)。やっぱり、当事者じゃないけど専門家っていう立場の人の見方があって、そういう目から見ると見えちゃうことってあるんですよね。

それがどういう見方なのかは私には分かりませんし、署員の方だって手の内は明かしてくれないでしょうけど(笑)、その会社に合わせたやり方になっている事務方の帳面の中から必要な部分をピックアップして、それが一連の流れの中で間違っていないかどうかを検証するなんていう作業は、かなり細かい仕事ですし、専門的な知識なしにはできない仕事だと思いますね。

長生社の特徴は、純米酒しか造らなくて、地元産の美山錦しか使わなくて、基本商品アイテムが3種類しかなくって、製造は全てサーマルタンクでってことになりますが、これは調べる側からするととても調べ易い条件ではあるでしょう。こんなにシンプルな製造過程・製品構成の蔵なんて、そうはないでしょうからね(笑)。

例えば、レッテルに『○○錦100%使用』なんて書いてあったとしたら、本当にその米がそのお酒の製造に全量使われているのかどうかを、仕込みの最初の段階から調べ上げるだけだって相当に面倒臭い作業です。そういう特殊なお酒が何種類もあったとすれば、それを全て調べ上げるなんて、私だったらイヤな仕事ですね(汗)。

酒蔵の仕事に関しては常にキッチリやれているつもりですけど、こういう機会に修正していただけるのは、実は本当にありがたいことなんでしょうね。間違ったままでずーっと行っちゃったら、将来的にどえらく困ることにもなりかねません。ドキドキしながらも、いいチャンスだと思って、洗いざらい見てもらおうと思ってるんですけどね(笑)。


□□□ 調査はもう1日あります □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

むしろ

種類が多いほうが面倒くさがってチェックが簡素になっている可能性が…
長生社さんは種類が少なくてチェックしやすいから徹底的にやられてるとかないですか?(笑)

そういえば、お米の違いもさることながら、古酒ブレンドとかしていると、それはそれは大変なことになりそうですよねぇ…

  • 2016/09/08(木) 11:04:14 |
  • URL |
  • ZEN #SFo5/nok
  • [ 編集 ]

専門知識

業種によって専門用語もありますし、
仕事の流れやお金の動きだって違ってくるでしょうから、
調査する方も知識や経験が無いとできませんよね。
税務調査の担当も業種毎に分かれてるんでしょう。
以前にお酒造りをしてた税務調査官なんているのかな。(笑)

  • 2016/09/08(木) 12:35:28 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: むしろ

うーん、ZENさん鋭過ぎ(笑)。
基本的な部分の調査はすぐに終わっちゃうかもしれませんよね。
その分、細かい部分まで見られちゃうかも(汗)。
これ以上は申しませんが、ZENさん鋭いです(笑)。

  • 2016/09/08(木) 18:38:35 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 専門知識

かなり専門性の必要な業種ですよね。
製造過程から酒税の計算まで、結構幅広い知識が必要です。
ですから、こういうチャンスに目を通してもらうってことはいいことだと思うんですよね。
お酒造りの業界から国税局に入られた方もいらっしゃいますよ!

  • 2016/09/08(木) 18:40:38 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3762-54cde30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad