専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

大根畝



酒蔵ブログなんだか農家ブログなんだか分からなくなりつつありますが、1週間の間に2日間の休日があるとして、もしも駒ヶ根にいるんであれば間違いなく野良仕事をしている私とすれば、7分の2はそんな環境で生活してるってことですから、ブログの内容がその程度の割合でお酒から離れちゃうのも致し方ないことでしょう(笑)。

で、秋の畑仕事で一番大切なのは、岳志家にとっては大根作りであって、2週間ほど前に肥料をまいて耕しておいた畑に畝を立てて、この週末に種まきを行いました。『畝(うね)』っていうのは、写真にあるように、平らな畑の上に土を盛り上げた部分を作って、そこに種をまいたり苗を植えたりするための盛り土みたいなもんです。

鍬(くわ)を使って少しずつ土を寄せていくんですけど、簡単なように見えて、慣れてないとなかなかきれいには作れません(汗)。私も毎年いろいろやってますからそれなりにはできますが、真っ直ぐに筋の通った畝はさっとは作れませんね。本業の農家さんなら目をつぶっていてもできるくらいでしょうけど、基本的な作業ひとつとっても、それなりにコツがいるもんです。

我が家での大根の持つ重要性は、ひとえにたくあんを重要視しているからに他なりません(笑)。たくあんは我が家にとっては超需要な食材であって、梅干しと並んで毎年必ず作るマストなアイテムになってますね。私のお昼ご飯は、年間を通して梅干しおにぎり2個とたくあん2切れで、絶対に欠かすことのできないおかずになってるからです。

ですから、今回まいた大根も漬け物に適した細身のものが3分の2で、普通に食べる用が3分の1っていうくらいの割合ですね。農協の資材売場で女房がどれがいいのか店員さんに聞いたら、どこぞのよそのオバサンが割り込んできてこれが美味しいと勧めてくれた品種だそうです(笑)。この大根が穫れる頃には私はもう蔵に入ってますが、あとは女房に任せて、美味しいたくあんのできを待つことにしましょう。


□□□ 高ポイントの2位です □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

大根

畝を高く作るんでしょうから、土を寄せるだけでも大変ですよね。
私の畑は野放図栽培なので、畝も作らず適当に植えてますが、大根づくりはそれじゃムリそうですねぇ(笑)

そうそう、我が家では一般的な大根ではなくて「カザフスタン大根」というのを植えました。
薬味に使う大根で、なぜかほのかにワサビの風味があるという不思議な大根です。
あの適当栽培で収穫できるかどうかは謎ですが(笑)

  • 2016/09/06(火) 09:30:48 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

手が出ちゃう?

農家シリーズなのか、『休日も働き過ぎ』シリーズなのか。(笑)
こんなにやらなきゃいけないことが多いんですから、
岳志さんが米作りからなんて、とても無理な話です。
それじでなくても酒造りの時期には蔵にこもって命を削ってるんですからね。

たくあん用の大根だって農家さんが作ったのを買えば良いんですけど、
家に広い畑があれば、やっぱり手が出ちゃいますかね。

  • 2016/09/06(火) 12:29:25 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 大根

私も畝なんて作らなくていいんじゃないかと思うんですけど・・・。
先人達がやってるってことは何か意味があるんでしょうねぇ。
ワサビの風味がある大根って、大根なんでしょうか(汗)。
カザフスタン大根って名前がすでに大根じゃないような・・・(笑)。

  • 2016/09/06(火) 17:54:51 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 手が出ちゃう?

働き過ぎシリーズは早いところ止めなくっちゃ身体がもちません(汗)。
冬のために体力温存シリーズも少し作りたいもんです(笑)。
ホント、大根なんて買った方が安いくらいの物なんですけど・・・。
自分の手がかかってるかと思うと、それだけで美味しく感じるような・・・気が(笑)。

  • 2016/09/06(火) 17:57:01 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3760-a03f3f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad