専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

圃場見学



毎年のご報告になってますが、今年もJA上伊那さんのご厚意で、伊那谷の酒蔵をお招きいただいての酒米の圃場見学会が行われました。美山錦やひとごこちといった酒米が作付けされている刈り取り直前の田んぼまで行って、その年の生育状況や収穫時期や収穫量の予想などをJAさんから直接聞くことができる、私たちにとって非常に貴重な機会となっています。

私自身も自分じゃ米作りはやってませんし、お酒を造る側の人間が酒米も作っているっていう状況はそう多くはないでしょう。つまり、蔵元として酒米作りに詳しい人間ってあまりいないわけで、この上伊那地区のお蔵さん方も熱心に参加なさいますね。毎年、少し専門的な話も交えながらいい勉強をさせていただいてます。

写真の田んぼは、信濃鶴でも使うであろう飯島町にある美山錦の田んぼですが、今年の生育状況は良好に推移しているんだそうです。春先からの天候は例年より温暖でやや進みがちに生育してきたものの、夏に少し冷え込んだ期間もあったようで、刈り取りの時期とすると平年並みになりそうだってことのようでした。

品質的には、やはり高温時期があったってことで、高温障害が出るかもしれないとのこと。胴割れは少ないが心白率がどの程度になるのかは今後の状況によるらしいです。私達とすると、米質が硬くてもろみでの溶けが著しく悪くなるようなことのないことを望むばかりですが、やってみないと分からないってのが実際のところですかね(笑)。

この見学会には農家の皆さんもご参加されますから、直接生産者と話せるチャンスでもあって、こちらの要望もお話しますし、あちらの苦労話も聞けたりなんかして、酒造りにも一層深みが増すってもんです。「酒を造っているつもりで美山錦を作ってるんだ」っていう言葉は、私達が一心同体だってことを感じさせてくれましたね。

こういう勉強会の後で懇親会をしないなんて考えられませんから(笑)、あとは楽しく飲むばかりでしたが、お米ばっかりじゃない農業の話題もたくさんしていただいて、とても実のある時間を過ごさせていただきました。もうすぐ刈り取りが始まって、その次には私達がいいお酒にするばかり。苦しくもあり楽しくもある酒造りの季節はすぐそこですなぁ。


□□□ ポイントは高いです! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おはようございます

見慣れた景色になぜか嬉しくなっちゃいました

これはあそこから東南方向のアングルですかね・・・(笑)

我が家の田んぼの隣は、片側美山錦、もう片側は今年は蕎麦なんですけれど、美山錦は出穂も早いですし、もう穂の色が他の田んぼとは全く違う感じです

いよいよカウントダウンですかね

  • 2016/09/04(日) 06:58:38 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

バトン

順調に育って刈り取りが近づいてきた稲穂の姿が壮観です。
ここからはコメ作り農家さんから酒造へのバトンリレー。
日本のスムーズなバトン渡し技術の優秀さは、
リオオリンピックの男子400mリレーで証明されてますから、
今期のお酒造りも十分に期待できるってものです。(^^)
こうやって、だんだんと気持ちがお酒造りに向かっていきますね!

  • 2016/09/04(日) 10:28:36 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

タッキーさんには見慣れた場所でしょう(笑)。
こういうツアーに参加すると、改めて伊那谷って穀倉地帯なんだと実感しますね。
それはそうと、タッキーさんの田圃はどうなったんですか?
植え直したおかげで、とてつもなくいい米ができたとか・・・(笑)。

  • 2016/09/04(日) 14:57:29 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

Re: バトン

確かにここでバトンタッチっていう時期なのかもしれませんね。
日本のお家芸ですから上手くいくでしょう(笑)。
結局お酒は1年間かけて造るもんだってことなんでしょう。
米作りからっていうのもとても魅力的ですが、現状ではちょっと無理でしょうなぁ・・・。

  • 2016/09/04(日) 15:03:59 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3758-04e19130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad