専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

入山札



『入山札(いりやまふだ)』って聞いても、一般の方にはなかなかピンと来ないでしょうね。上の写真にあるのがそれですけど、長生社とすると樽酒の脇に挿して立てて、その樽がどこから出された物なのかを誇示させるための札、つまりその樽の贈り主の名前を書くための札ってことですが、もしかしたらもっと別の場面でも使われることもあるのかもしれません。

上の写真の例で言えば、『天竜かっぱ祭り実行委員会』さんがこのお祭りのために提供したお祝いの樽酒ってことで、この入山札の付いた樽がお祭りのメインステージの脇に置かれることになるわけです。毎年ご用命いただいていますから、毎年同じような札を作らせてもらっているんですけどね。

札の上部の屋根の部分が『入』の字になっているからそんな名前になっているようですが、きっと昔から使われている伝統的な小物なんでしょうし、樽酒ばかりでなく何かお祝い事の場に出される花輪みたいな物にも付いていたような気がします。いざ思い返してみると、どんな物だったのか覚えちゃいないんですけどね(汗)。

かつて、習字が得意だった社員がいた時には問題なかったんですけど、数年前までは親父が下手くそな字で頑張って書いてくれて、今となっては私も女房もその他社員も人様にお見せできるような字が書けませんから、仕方なくパソコンに頼る状況になってます(笑)。その方が綺麗とは言え、味はないんですけどね(汗)。

配置が重要になりますから位置決めが楽なエクセルでやってますが、なるべく大きな文字でカッコよく配置するのは意外と難しくて、結局は試行錯誤しながらの作業になります。今年の春に導入したプリンタがA3まで印刷できますから、気兼ねなく大きくできるようになったのはラッキーでしたね。

朝の段階でちょっと雨模様なんですけど、今日の天竜かっぱ祭りは駒ケ根では最大の花火大会になりますから、何とかお天気がもってくれることを祈るばかりです。娘がいれば連れてけってうるさいかもしれませんが、女房と2人きりですからゆっくり縁側で、ほんの少ししか見えない花火見物でもしようと思ってるんですけどねぇ・・・。


□□□ 定位置に戻りました(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

縁起もの

なるほど、樽酒のこもには銘柄名が大きく入ってて、
送り主の名前を入れるのは難しいですものね。
こういう名前入りの札が挿してあるのを見たことがあるような無いような。(^^ゞ
目立つし縁起ものだから、間違いなくバランス良くと手抜きはできませんね。

今日は今年で30回を数える北海道マラソンが開催されて、
出場する呑み友達の応援に、これから出かけてきます。
傘マークの予報が変わって良い天気になった分、
気温が高くなり過ぎなきゃいいんですけど。

  • 2016/08/28(日) 08:07:52 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 縁起もの

こういう小物は注意してみていないと目には入ってきませんよね(笑)。
そう言えばこんな様な感じだったくらいにしか認識してません。
北海道も熱いんでしょうからマラソンは大変そう(汗)。
でも、夏にマラソンができるのなんて北海道くらいじゃないですか?

  • 2016/08/29(月) 07:48:42 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3750-b1426ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad