専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

結果発表



昨日、長野市まで慌てて出掛けて行った理由についてはブログにも少し書きましたけど、県で開催している『信州清酒研究会』の公開日だったからなんです。この研究会の目的は、市販酒レベルの比較的低価格帯のお酒を、品評会的に順位付けするんじゃなくって、飲んだお客さんがどう判断するかの立場で評価しようってものです。

具体的には、「このお酒はこんな風味です」っていうそのお酒に対するメーカー側の提示するコンセプトを見てからそのお酒を飲んで、そのコンセプトに合致した商品になっているかどうかを審査するっていう方法で、他の商品より優れているとか美味しいとかいう項目も審査対象にはなりますが、それはあくまでも二次的っていうスタンスです。

もうひとつ重点的に評価されるのは、コストパフォーマンスについてです。審査の際には値段順にお酒が並んでますから、その値段でその味なら自分は買う気になるかどうか、お買い得度も評価するようになってます。あくまでも消費者目線に立った審査がなされるのが、この研究会の面白いところでもあり、怖いところでもありますね。

いつも書くことですが、こういう審査には信濃鶴は強いんですよねぇ(笑)。価格が安いってことと、その価格の割には吟醸的な香りもあって分かり易い味だってことなんだと思います。どんなに美味しくても、書いてあるコンセプトとかけ離れた印象のお酒だと評価は低くなるわけで、お客さんにどうとらえられているのか参考になりますね。

以前のブログにも書きましたが、この研究会の審査員は半分が一般の方です。と言っても、お酒には慣れ親しんだ方達で、専門家の立場ではない、いい意味での素人判断が入っているっていうことで、この結果の市場における信憑性もある程度確保されていると考えていいんじゃないですかね。

コンセプト合致度、お買い得度、総合評価の3点それぞれについて、評価の高かった上位のお酒には色別のシールが貼られています。3つ全て貼られているお酒なんてほんの数本しかないんですよ。その中でも、鶴は一番お安い酒ですから、ある意味でベストバイ賞じゃないかと自分じゃ思ってるんですけどね(笑)。


□□□ 写真の野暮ったい手タレは私じゃありません(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

楽酒之会夏の番外編

昨日開かれた楽酒之会夏の番外編にて、信濃鶴純米大吟醸無濾過生原酒(冷蔵保存)が30点獲得して1位となりました。
香りが良く、春に感じた苦味も無くなり、飲み頃となったようです。
2位が信濃鶴特別純米無濾過生原酒(1年間冷蔵保存)19点でした。
室温保存の信濃鶴純米大吟醸無濾過生原酒は4点で9本中8位でした。酸味が出てしまい、冷やで飲むには向かなかったようです。
鶴Tを着た会員4名も満足した様です。

誇らしい

なかなかお目にかからなかったり高価で口にできないお酒の評価よりも、
身近なお酒の消費者目線の評価はとても参考になります。
写真の特別純米には黄赤青の3枚のシールが信号機のように貼られていて、
全ての判定で高評価が得られていますから誇らしいことですね♪

夏の甲子園大会で北海高校が決勝に進みました。
テレビ観戦して応援しなきゃいけないんですけど、
今日はソフトバンクと首位を争っているファイターズの試合のチケットをいただいていて、
今、バスで札幌ドームに向かっています。
どちらも勝ってくれたら嬉しいです!

  • 2016/08/21(日) 13:00:36 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 楽酒之会夏の番外編

結果のご報告ありがとうございます!
いい結果だったから安心しましたが、あまり良くなかったらコメントに苦しむところでした(笑)。
無濾過系のお酒もしばらく冷蔵熟成することで味か整う部分があるんでしょうね。
室温保存の無濾過はお燗してみるとか・・・(汗)。

  • 2016/08/23(火) 07:45:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 誇らしい

いつも手の届くお酒の評価も大切なことだと思います。
特別なお酒は特別に美味しいのは分かってますからね(笑)。
いつもこの研究会では成績がいい方なんですけど、3枚全てシールが貼られたのは初めてなんじゃないかな?
オリンピックに押されて高校野球はちょっと影の薄い夏でしたね。

  • 2016/08/23(火) 07:48:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3743-9809cec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad