専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ネット拡散



あるコンビニエンスストアでのお話。このお店はお酒の品揃えが豊富で、その辺の街の酒販店さんじゃないかと目を疑うような陳列棚がお店の中にあるんです。並んでいる商品も、日本酒と本格焼酎が主体で、見る人が見ればどのくらいこだわって品揃えしてあるのかが一発で分かるほどの内容だと言ってもいいと思います。

よくコンビニ本部が許してくれたもんだと驚いちゃいますが、ひとつのモデル店舗として、許可される範囲でとんでもないことをやらかしてるって印象です(笑)。焼酎の幻銘柄も、日本酒の超人気銘柄も、お酒の専門店ですら揃えるのに苦労するであろう商品が並んでいて、お酒好きならギョッとして棚の前で立ち止まるのは必至ですね。

いつかそうなるのは必然だったんでしょうけど、どなたかがお店の様子を写真に撮ってツイッターに投稿したんだそうです。すると、たちどころにそこから火がついて、ネット上でとんでもない話題になっちやって、買い物もしないのに入ってきて写真は撮るは、いいことばかりじゃない投稿も出るは、一時は騒然としたんだそうですよ。

ただ、ネット上では好意的な話の方が多くて、悪い意味じゃなくって良い意味で炎上(?)してくれて、お店の宣伝にはなったんだとか(笑)。近所に住む人の中にも、長年そこにコンビニがあることは知っていたけど、中がそんな風になっていたとは知らなかったと、新たな顧客獲得にもつながった例もあったそうです。

もう、そうなるとメディアも放ってはおかなくて、某民放からの取材を受けて、しっかりとテレビで放映されて、更に話題が大きくなったんだそうです。テレビに関しては本部へのお伺いを立てなくっちゃならないんだそうですが、お許しも出て、思いっ切り気兼ねなく出演できたんだとか(笑)。内容的にもいい宣伝になったんだそうです。

こんなお話を伺うと、今の話題なり人気っていうものがどんな風に巻き起こるのかの典型例を見る思いがしますね。ネット社会ですから、ネットが媒体になることは分かりますが、その拡散速度や減衰速度たるや私の想像を超えた凄まじい勢いなんでしょうね(汗)。このお店の場合には、認知度が高止まりして結果オーライのようですが、それはこれまでの努力がようやく認められた御褒美ってことなんでしょう(笑)。


□□□ スゲーお酒が売られてます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

個性

本当に、これがコンビニ?と目を疑っちゃいます!
大きな銘柄の掲示まで並んでますからね。
日本酒陳列用の冷蔵庫もあるんでしょうか?

コンビニって、どのお店に入っても商品の種類や
陳列場所が同じと言う統一性も安心感があって良いですけど、
個性あるお店があっても良いかもの実例でしょうね。
それにしても、それを許している本部の裁量も大したものと思います。

  • 2016/08/06(土) 09:45:54 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 個性

日本酒専用の冷蔵庫もしっかりあるんですよ。
かなりの量のお酒と焼酎の在庫を持ってらっしゃると思います。
チェーン店でこんなに他と違うことやってもいいのかと心配しちゃいますよ(笑)。
コンビニ本部が裁量があるのか、このお店がはっちゃけてるのかは分かりません(笑)。

  • 2016/08/06(土) 17:41:58 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

以前に見ました

千葉県習志野市のコンビニでしたっけ。
ネットで話題になってましたね。
そこに信濃鶴まで並んだのは凄いですね。
楽酒之会番外編で8月20日に信濃鶴純米大吟醸無濾過生原酒の5ヶ月間冷蔵保存した物と常温保存した物の飲み比べを行います。他にもお酒は用意しますが、どちらがより美味しくなっているでしょうか?

  • 2016/08/06(土) 21:54:39 |
  • URL |
  • 楽酒之会事務局長補佐 #vyuJhMv2
  • [ 編集 ]

Re: 以前に見ました

やっぱりネットで話題になってたんですね。
お店の方達も本当に大変だったっておっしゃってました(笑)。
お酒の飲み比べは私も気になるところです。
どちらも美味しいって結果がベストかな(笑)。

  • 2016/08/07(日) 07:59:21 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3723-a1dfcf63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad