専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

信州清酒研究会



まずは写真の言い訳です。撮るのを忘れました(涙)。審査会やら研究会やらの会場って、それなりに緊迫した雰囲気がありますから、それを皆さんにお伝えすべく写真を撮るつもりではいるんですけど、いろいろに気を取られているうちに、帰りのバスの中で一枚も撮ってないことに気が付くっていうのが最近のパターンです(汗)。

仕方ないので、昨日のトックリ蜂の続き画像でご勘弁ください。こんなのが我が家の庭にはそこかしこにかかってますから、実はトックリ蜂天国なのかもしれません(笑)。コメントにもいただきましたが、白アリにしてもトックリ蜂にしても自然界では重要な役割を果たしているってことですから、簡単に命を奪うようなことはしちゃいけないんでしょうね。

閑話休題。昨日長野市まで行ったのは、『信州清酒研究会』の審査のためでした。この会は、吟醸酒の品評会のように高級なお酒に順位付けするための会ではなく、一般的に市場で売られているお酒が、製造側の意図したコンセプトをしっかりと消費者に伝えられているのかを評価しようっていう目的で、6年前から開催されている審査会なんです。

出品側はそのお酒に込めたコンセプトを添えて自社商品を出品して、審査会ではそのコンセプト通りの香味が感じられる商品になっているのかを審査するっていう感じです。端麗で香りが高いとか、濃醇で甘いとか、酸味が高くて熟成しているとかいろんなパターンがありますが、そういう印象でお客さんに飲んでいただけているかどうかを審査するわけです。

この会の特徴とすれば、審査員に一般の方に大勢入っていただくってことでしょう。半分は県の先生だったり私たち業界人だったりしますが、半分は造り手側でない消費者側の方達で、更に今年は女性の比率が大変に高くて、華やかながらも実は評価は辛辣なんじゃないかっていう期待(?)を込めての審査だったんですけどね(笑)。

結果はまだ分かりませんが、信濃鶴はこれまで同様、安くて美味くてお買い得っていう評価が得られると思います。価格順に並べられているので、かなり前の方にあったんですけど、審査の後に銘柄が分かる状態にした時に皆さんの評価を聞いてみると、それなりにいい評価をいただいていたようです。ま、こういう地味な審査会の結果は、売り上げにはあまり影響しないんですけどね(笑)。


□□□ 岳志家はトックリ蜂天国? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

消費者目線

<<一般的に市場で売られているお酒が、製造側の意図したコンセプトをしっかりと消費者に伝えられているのかを評価しよう>>『信州清酒研究会』のコンセプトは素晴らしいですね!
戦後の級別制度や全国新酒鑑評会などは、スタート時にはそれなりの意味や効果もあったと思われますが、すべて国のお役人目線ですから、固定観念が強く、どんどん時代の流れと乖離してしまいました。級別制度が無くなってからの、蔵元の意欲的商品開発などが、それを象徴しているように思います。
全国新酒鑑評会も、吟醸酒と言う素晴らしい酒を世に出した功績は非常に大きいものがありますが、吟醸酒(特にアル添吟醸酒)にこだわる限り、現在以上の吟醸酒が生まれる可能性はほぼ0と思われ、消費者の関心も低くなっているにもかかわらず、何の変革もせず、むしろ現在の多様化の流れに竿を差しているような気がしますが、いかがでしょうか?

  • 2016/07/17(日) 09:50:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

判定

昨日のトックリ蜂の巣写真をとても珍しく拝見しましたから、
こんなのがお家の庭のそこかしこにあると聞くと驚きです。
昨日の巣とは色合いも違っていて、
周りの色に合わせて見つかりにくくしようとする工夫なんでしょうね。

一般の人も審査に加わるって良い試みと思います。
そりゃあ、プロの方がしっかりと基準に照らした判定になるでしょうけど、
消費者の直感的な好みの判定も重要だと思います。
特に女性の感覚の方が鋭いように思えます。

  • 2016/07/17(日) 12:15:24 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

蜂の巣

私は一升瓶が空になっても逆さに立てておいて最後の一滴まで飲み干す方針です。「トックリ蜂」に敬意を表します?

  • 2016/07/17(日) 18:39:40 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 消費者目線

全てが同じような基準の品評会だと、得られるものが画一的になってっちゃいますよね。
その結果が新たな酒造りへの指標となるような審査会のようなものも必要だと思います。
全国鑑評会自体は、これから改革が必要になってくるのは誰も感じるところじゃないですかね。
個人的には純米吟醸の部等の創設が求められているような気がします。

  • 2016/07/19(火) 07:54:56 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 判定

案外、トックリ蜂の巣の写真は珍しかったんですね(笑)。
巣の色合いが違うのは、蜂が運んでくる巣の材料の違いにもよるんだと思います。
専門知識がなくても美味しいとは感じるわけですから評価は下せるわけです。
一般の人たちが何を美味しいと感じるのか、私たちももっと勉強が必要です。

  • 2016/07/19(火) 07:58:18 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 蜂の巣

最後の一滴まで飲んでいただければ私たちも本望です(笑)。
お酒の一滴は私達の血の一滴ですからね。
トックリ蜂がどうしてあの向きに巣を作るのか?
飲んべえだからってわけじゃないでしょうねぇ(笑)

  • 2016/07/19(火) 08:00:25 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3703-c9a27e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad