専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

万年筆(つづき)

IMG_20160624_154606.jpg

昨日のブログは思わせぶりな終わり方をしちゃいましたが、昨日の万年筆と今日の写真のそれでは、どこか風情が違うと思われませんか?私が最近発見したお宝ってのはこの万年筆なんです。これも、事務所を整理していて、机の中からポロリと出てきた物なんですけど、調べてみたら結構なお宝だったんですよ、これが!

昨日ご紹介したラミーの万年筆がなければ、何か古い物が出てきたなってくらいにしか気に留めなかったと思うんですけど、コイツも使えるんなら使おうと思ってちょっとググってみてビックリ仰天!!パイロットの70周年記念モデルみたいなヤツで、当時の定価で3万円以上もする代物だったんですよ!!

そう言えば、そんな感じの木製の御大層なパッケージもどこかにあって、どうやらその中に入って売られていたのがこの一品だったみたいです。そう思って、その木の箱をよくよく見てみると、底に『酒造株式会社長生社70周年記念品』って書いてあるじゃないですか!!!きっと、株主か何かの記念品にしたんでしょうね。私が入社する数年前の話です。

こんな事、親父(会長)に聞けばすぐに分かることですが、それ以前に記事にしちゃって、もしかしたらウソがあるかもしれませんけど、この状況からどう考えてもそれ以外の答えは導き出せないでしょう(笑)。80周年や90周年にはそんな記念品は出しませんでしたから、当時はお酒の売れ行きもまだ良かった時代だったんでしょうね。

調べてみると、パイロットの創業は大正7年ってことで長生社の2年前だったようです。長生社の場合、お酒を造り始めた創業期は更に遡って明治16年ってことになってるんですけど、酒造株式会社長生社になったのは大正9年なんですよね。まぁ、他の会社の70周年記念商品を自分の会社の70周年記念品に仕立てた巧妙な作戦だったようです(笑)。

まだ使ってみてはないんですけど、ネットの情報では程度の良い物なら6万円くらいで売りに出ているみたいですよ。お金に困ったら売ることも考えますけど(笑)、せっかくの記念品ですからインクを買ってきてもう一度使おうと思います。なぜか万年筆づいている近頃の岳志なんですよねぇ。


□□□ しばらくは親父が使ってたんだと思います □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

歴史

「PILOT 70」の後に4桁の数字が見て取れますから、
通し番号付きの記念モデルでしょうか?
ググると定価3万8千円で中古で6万円以上の値が付いています。
これはお宝鑑定団に出すまでも無く『お宝』ってことですね♪
こんな高級万年筆を会社の70周年記念品に配ったんですから、
回覧板カバーの広告以上に羽振りが良かったことを感じます。

ボクが勤めてる会社もパイロットさんと同じく創業が大正7年。
あと2年と少しで創業100周年を迎えますけど、
こんな高級品を記念品として配ることはないでしょうね。(汗)
何より、創業が明治16年の長生社さんの歴史には遠く及びません。

  • 2016/06/27(月) 12:31:29 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

万年筆

私も学生時代に使っていた頃がありました。
チョットだけ特別感があってよかったんですが、汗かきなので夏場は字が擦れまくりのにじみまくりで使い物にならず、すぐに使わなくなってしまったという…(^^;

その当時、愛用していたのがロットリングというメーカーの万年筆だったんですが、今では廃番になってしまっている模様…製図メーカーの製品で使いやすかっただけに残念です。

  • 2016/06/27(月) 17:06:33 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 歴史

そうですね、たぶんこの数字は通し番号なんだと思います。
こんなに高級なものですから、そんなにたくさんの数を配ったんじゃないと思いますよ。
もしかしたら、役員だけに配ったとか(笑)。
まっちーさんの会社と長生社は同じくらいの年齢だったんですねぇ・・・。

  • 2016/06/28(火) 07:39:49 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 万年筆

万年筆は汗には弱いってことですか・・・。
私は大学を出るまではシャーペン以外はほとんど使いませんでしたね。
ペン先の硬さがかなり重要な要素になるんだそうです。
製図メーカーさんの万年筆はきっと硬めだったんでしょうね。

  • 2016/06/28(火) 07:41:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3683-be9df0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad