専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

万年筆

IMG_20160624_154624.jpg

最近ハマっている物・・・この歳になって何かにハマるなんていうこともないんですけど(笑)・・・それが万年筆なんです。学生の時にはずっと鉛筆やシャープペンシルで育ってきて、社会人になってからはボールペンがほとんどっていう流れでしたが、先日とあるところでいただいたんですよね、万年筆を。

ラミーっていうドイツの製品らしいですけど、そんなに高級品ってわけじゃなくって、ドイツでは小学生でも使っているようなスタンダードな万年筆のようですね。最初は使い慣れなくて手に取ることも少なかったんですけど、ある時ふと使ってみたらなんだかその瞬間には手に馴染んで、「こりゃイイ!」なんて思っちゃったんですよね(笑)。

今のご時世、実際に手で書くなんてことは少なくなってきて、私なんかキーボードからじゃないと文章が作れないんじゃないかってくらいになっちゃってますけど(汗)、それでも手書きの書類もたまには書かなくっちゃなりませんし、時としては契約書みたいな法的なサインが必要になることもあります。

それ以来、なるべくその万年筆を使おうと思って手元に置いてあるんですが、ボールペンよりなんだか気持がいいんですよね、書いてて(笑)。なぜかって言われると答えに窮しますけど、ボールペンと筆の中間の様な個性の出方が気に入ったのかもしれません。一番の理由は、ボールペンで書くより上手に見える・・・気がするってところでしょうか(笑)。

でも、私にとってはボールペンより扱いは難しくて、ラインがかすれちゃったりすることも多いんです(汗)。この辺は慣れの問題なんでしょうけど、万年筆の基本的な使い方をどこかで勉強しなくっちゃならないかもしれませんね。日本のお習字と同じ様に、ヨーロッパでは小学生に万年筆の使い方を教える授業があるんだとか。

まぁ、本当ならこんなこと記事にするつもりもなかったんですけど、先日とあるものを会社で発見して、俄然大ネタになったっていうところで、何を発見したのかはまた明日への続きってことにしておきますね・・・。


□□□ 下手な字が下手ウマに見える? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

入学お祝いの定番

学生時代の一時期に何年か使い続けた時期がありますが、
社会人になって、もう何十年も使ったことが無いです。
当時は高校や大学入学のお祝いプレゼントの定番だったと思います。
ペン先が14金とか18金とかで書き心地が違うとか。
インクが切れるとスペアインクを取り替える方式でしたけど、
今もそうなんでしょうかね。
今はボールペンオンリーですけど字は全く下手な方で、
どちらを使っても綺麗な字が書けません。(涙)

  • 2016/06/26(日) 09:59:40 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 入学お祝いの定番

昔って万年筆をそういう記念のプレゼントに使ったんですね。
私の時代はそういう状況じゃなかったと思います。
もう、万年筆なんて非常に特殊な筆記具っていう位置づけでしたね(笑)。
ですから、私は大人になるまでほとんど触ったこともなかったですね。

  • 2016/06/26(日) 20:26:21 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

発注書

本来メ-ルで送るべきですけど送信の失敗二回してしまってやむにやまれずここに書きます。鶴純米のワンカップ1ケ-ス送って下さい。来月2週目の末くらいに息子が帰って来そうなので7月1日午前中配達でお願いします。

  • 2016/06/26(日) 20:48:55 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 発注書

了解いたしました。
息子さんに鶴カップを渡していただけるんですかね?
あのバンド活動をおやりの息子さんですか?
いずれにしても、鳥居さんの子供さんってことになればお酒はたくさん飲まれるんでしょうねぇ(笑)。

  • 2016/06/28(火) 07:36:47 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3682-df8e9cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad