専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

回覧板



ちょっと事務所の片付けをしていたら、戸棚の奥から出てきたんです。都会にはもうないものなのかもしれませんが、田舎じゃまだ健在な必需品である『回覧板』です。回覧板って言っちゃうと語弊があるでしょうけど、回覧板の外側のハードカバーの部分って言えばいいか、表紙の部分って言えばいいか分かんないんですけどね(汗)。

でも、回覧板ってモノを手に取って扱ったことのある方ならすぐにお分かりのことと思います。そうそう、あれです、アレ(笑)。地域での行事やお祭りの連絡なんかが入ってきて、町内のお宅に順番に回し届けて行くあの回覧板の、その外表紙なんかがなぜいくつも出てきたかっていうと、ご覧のように信濃鶴の宣伝がしっかりと載ったヤツだったからです。記念に取ってあったんでしょうね。

会長にもちゃんと聞いてませんからどのくらい前の物なのか分かりませんが、30年以上はさかのぼると思いますよ。信濃鶴のルビが『シナノヅル』って濁ってますから、こういう表記だったのは私が入社する以前のものですし、私自身がこんなの見たこともありませんでしたから、蔵に帰ってくるしばらく前の代物だっとしか考えられませんね。

今じゃ考えられませんが・・・って、今の回覧板の表紙がどうなっているか全然分かってませんけど(汗)・・・こんな宣伝が入れられた時代があったんですねぇ。その効果の程は不明としても、各ご家庭に必ず一度は回って行くわけですし、年間に20回くらいは回覧されているとすれば、それなりに目にはしていただけたでしょうね。

この宣伝にいくらかかったとか、そんなことは会長も忘れちゃっているようで定かじゃありませんし(笑)、古き良き時代の名残りではありますが、まだ少しは造り酒屋にも勢いが残っていた時代だったはずです。今時の広告っていったら、すぐにインターネットでってことになりそうですが、逆にこういうアナログな方法も新鮮かもしれませんね(笑)。

それにしても、実際にこんな回覧板が回ってきたら、かなり笑えるでしょうね。かつてはそれが当たり前だったとしても、「回覧板に宣伝打つかー?」みたいなノリで見られちゃうこと請け合いです。かなりダサい絵柄で、一体誰がデザインしたんだって話にもなりそうですが、それは、ソレ、古き良き時代ですから(笑)。


□□□ 家宝にしときます(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

羽振り

言われてみれば一年以上も回覧板を目にしていない気がします。
仕事に出ている昼間に回って来て、次に回してるのかもしれません。
今の回覧板カバーは新聞受けにも入れられるように、
写真のカバーの半分ほどの幅になっていますね。
折角の広告なのにホントに勢いが感じられない絵柄ですが、
一社独占の広告には長生社の羽振りの良さが伝わってきます!

  • 2016/06/25(土) 10:38:06 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

回覧版

平成26年度の下岡田自治会長を務めましたが自治会長の仕事の一つが月二回、場合によっては三回も四回も回覧版をまわす事でした。市役所、地区の公民館、幼稚園小学校中学校、自町の組織や各種団体等恐れをなすほどの量の資料を自治会の組ごとに数を間違えないで捌くのは結構大変でした。広報磐田や市議会だよりなど各個に配布する資料は袋に入れて,いわゆる回覧の文章はこんな形の奴に挟みましたが結構地元の有名な会社の広告載ってましたね。もう絶対に自治会長はやりませんが万が一二回目がまわって来たらこれで回覧まわしたいですね。

  • 2016/06/25(土) 16:58:56 |
  • URL |
  • 鳥居 慶司 #-
  • [ 編集 ]

Re: 羽振り

普通は働きに出ている旦那さんには回覧板が目に入らないでしょうね(笑)。
それだけ奥さんに苦労をかけているのかな?
我が家の場合、回覧板をお届けする次のお宅が遠いんですよ(汗)。
だから、届けるのは私の仕事です(涙)。

  • 2016/06/26(日) 20:16:56 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

Re: 回覧版

自治会長は相当なお仕事だったんですね。
いろいろと気を配らなくっちゃならなくてさぞや大変だったんでしょうねぇ。
本業そっちのけで没頭しちゃったんじゃないですか?
鳥居さんのような人柄の方には結構うってつけのお仕事のような気もしますが(笑)。

  • 2016/06/26(日) 20:21:22 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3681-68aafb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad