専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

上海鶴



ちょっとしたスクープ映像が入ってきましたから、喜び勇んでご紹介してみましょう。スマホに映し出された画像を写真に撮りましたから鮮明には写ってないんですけど、それでも真ん中あたりに信濃鶴が写っているのはお分かりかと思います。どう見たって鶴以外の何ものでもないじゃーないですか(笑)。

この写真がどこから送られてきたのかがオドロキで、ナント中国の上海からだって言うんです(汗)。具体的にはよく分かりませんけど、上海にある日本酒を販売している小売店さんで、その棚に鶴が並んでたっていう図のようです。どんなお店なのか、どのくらい大きいのか、どこにあるのか等、詳しいことは一切不明なんですけどね。

それにしても、D祭さんに、K保田さんに、H海山さんに、S張鶴さんに、D羽桜さんにと、超豪華メンバーの真ん中にポツンと見たこともないブランドが並んでるっていう感じで、見てる私の方が恥ずかしくなるくらいですね(笑)。こんなにそうそうたる銘柄とご一緒させてもらえるなんてホントに光栄です。

実は、この写真を送ってきてくれたのは、ウチの蔵の若手A君の親父さんなんです。親父さんは上海に単身赴任中で、上海で自分の息子が造ったお酒を宣伝してくれてるみたいなんですよね。どうやら、どこかのお店の方がとても気に入ってくれたようなんですけど、そこから先のことは親父さんとしても何ができるってわけじゃありませんよね、たぶん。

ところが、ある時ふとそのお店に立ち寄ると、棚に信濃鶴が置いてあったんだとか(笑)。そのお店の方がどこかから仕入れたんじゃないかってことのようですが、少なくとも長生社からは中国向けには出荷してませんし、そんな話をどこかのお取り扱い店さんからうかがったこともなくて、輸出ルートに関しては全くの謎です(汗)。

通常、海外へ輸出される日本酒は酒税の免税措置を受けるためにいろいろと面倒臭い所作が必要になるんですけど、もうそんなの関係なく酒税は払うからっていうことになれば、日本国内のどこかでそのお酒を買って、その時点で酒税は払ったことになりますから、その後は普通の物品と同じ様に考えて輸出すればいいんです。

中国国内でのアルコールの輸入に関する税関手続き等は全く分かりませんが、私の考え及ばないような輸出ルートなんていくらでもあるってことでしょうから、どこでどう鶴を取り引きいただいているのか興味は津々です。いずれにしても、A君親父さんのおかげでこうなったことですから、今度は海外営業部長にでもなっていただきましょうかね(笑)。


□□□ 1本だけ輸出されてたりして(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

表彰もの

鶴の純米大吟醸が棚の中央に堂々と置かれてますね~♪
中国お得意のコピー商品ではなさそうですし(笑)、
周りの銘柄を見ても、きっと一番目立つ場所と思われます。

どうやって鶴が上海に渡って、この酒屋さんで売られるようになったのか、
とても興味がありますが、若手Aさんのお父さんの功績が大です。
これは長生社として表彰ものじゃないですか?!(笑)
いやあ、凄いスクープ写真を見せてもらったものです。(^^)

  • 2016/06/24(金) 12:37:07 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

問屋さんでも

海外に出していらっしゃるところがあるんでしょうから、そういうところから流れていくんですかね?
まさか普通に手荷物で持って行ってどうなるような商売では無いでしょうし(笑)

  • 2016/06/24(金) 13:12:36 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 表彰もの

なんでこんなにど真ん中に並んでるんでしょうか???
写真を撮る時に並べなおしたんじゃないかとも考えられますよね(笑)。
流通ルートは実に謎ですが、実際に上海に鶴が舞い降りたことは確かなようです。
これを機に中国への販売ルートができてくれたらなんて夢は見ないことにしときますけど(笑)。

  • 2016/06/24(金) 20:35:59 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 問屋さんでも

問屋さんには鶴は流れてませんからねぇ・・・。
まぁ、長野県内の問屋さんからってことになれば可能性はありますけど・・・。
県内にはそこまで業務拡大している問屋さんはないんじゃないかと(笑)。
本当に1本だけ誰かが持ち出したのかもしれません(笑)。

  • 2016/06/24(金) 20:37:29 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3680-848985b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad