専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

サクランボ

IMG_20160619_195013~2

食べ物の記事が続きますが、あまりにキレイな写真なので、書く内容は後回しにしてとりあえず採用してみましょう(笑)。サクランボは今が旬ってことなんでしょうね。女房の実家で送ってもらいました。目にも鮮やかな赤色でピカピカの小さな玉が整然と並ぶと、それだけで価値があるものに思えちゃいますよね。

山形のサクランボはつとに有名ですが、こうしてひとつひとつ丁寧に箱詰めされている様子を見れば、その栽培にもいかに手がかかっているかが推測されようってもんです。昔から山形の名産だったのかどうか定かじゃありませんが、これだけの知名度になれば押しも押されぬ山形名物ってことで誰も異存はないでしょう(笑)。

私も東北営業の際には山形にもお邪魔しますが、私の印象としてはとにかく長野県に似ているっていう感じなんです。蕎麦が美味しくて、果物の栽培が盛んで、山々の風景もとても信州的なんですよね。標高的には信州の方がかなり高いんでしょうけど、高速道路を走っていると山並みの雰囲気が中央道と同じ様な気がします。

娘でもいればあっと言う間になくなるかもしれませんけど、女房と二人きりでこれだけのサクランボを食べようとすると数日かかります(汗)。でも、これだけ美味しければ、数日程度続いても飽きるようなことは全くありませんね。食後のデザートとして、ゲップが出るほど楽しませてもらいましたよ(笑)。

お値段の話をするといきなり下世話になりますが、相当するんでしょうね。これまでの経験がそう感じさせるのか、やっぱり本物が放つオーラは違うのか、とにかく高価そうで、高価でも納得させる何かがありますね(笑)。お酒のラベルも、そんな雰囲気を醸し出すようなデザインがあったら即採用するんですけどねぇ・・・。


□□□ キレイなだけじゃなくって美味いんだな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

サクランボ

嫁さんが好物なので、ウチも年に一回は大人買いします(笑)

お酒のラベルに限らず「高価そうに見える印刷」というと箔押しになるんですかね?
あと、ラベルが紙以外の素材でできていたり、紙でも和紙だったりするとソレっぽい感じがしますよね。実際にコストもかかりますが…

そういえば長野の尾澤酒造場さんで、何年か前に蔵元さんが庭で集めた落ち葉を貼り付けたラベルのお酒をだしていらっしゃいました。
これなんかは手間はかかりますが、低コストでそれなりに高級感というか「特別感」があって良かったですよ。

  • 2016/06/22(水) 09:09:01 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

お手伝いしましょう!

これぞ、赤い宝石箱やぁ~~♪
こんな綺麗で大粒のサクランボにありついたことは無いです!(T_T)
手間ひま掛けたからこそのお値段なんでしょうが
1個うん百円とかするんでしょうね。
早く食べないと悪くなっちゃいますが一度に何粒も食べられないですし、
できることなら、お手伝いしてあげたいくらいです♪ (笑)

  • 2016/06/22(水) 12:26:55 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: サクランボ

値段から考えれば、確かに大人の果物でしょうね(笑)。
学生のお小遣いじゃおいそれと買うことはできないでしょう。
最近はピカピカしたラベルが多いので、そうじゃくて目立つやつを考えたいですねぇ。
尾澤さんのラベルは多分低コストじゃないと思いますよ(笑)。

  • 2016/06/22(水) 17:52:27 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: お手伝いしましょう!

かなり目を引く写真じゃないですか、コレ(笑)。
こんな赤色が自然から採れた物だなんて信じられないくらいにきれいですよね。
あまりありすぎても有難味が薄れちゃってダメなんじゃないかと思っちゃいますよ(汗)。
でも、1個うん百円まではしないんじゃないですかね?(笑)

  • 2016/06/22(水) 17:55:38 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3678-96f2f1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad