専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

丸富鶴会



毎年開催していただいている、駒ヶ根高原にある蕎麦屋『丸富』さん主催の『信濃鶴を飲む会』ですが、今年は会場を宮田村の『息吹館』として、16名のお客様にお集まりいただきました。まぁ、丸富さん主催とかお客様とか書きましたけど、どっちかって言うと、いつもの飲み助メンバーが好き勝手に集まったっていう雰囲気の方が強いんですけどね(笑)。

毎回遠方から来てくれる方々も多くて、今回は新潟、静岡が最遠で、県内からも木曽や岡谷などお客さんの半分以上が遙々どこかからやって来てくれた皆さんでしたけど、そこまでして来てくれるってことが、この会がいかに楽しい会なのかを物語っているんじゃないですかね(笑)。皆さんがお土産で持って来てくれる品々もおつまみで出されますから、各地の美味しい物が食べられるのもこの会の特徴でしょう。

会場が息吹館さんになったのには大きな理由があって、息吹館さんの本業は鱒の養魚場で、鱒以外にもいろんな魚を育てて出荷なさってるんですけど、今回のメインディッシュとして用意されたのが幻の魚『イトウ』だったんです。天然記念物っていうことで、天然物は食べちゃいけないみたいですが、飼育したものならいいそうで、それがいただけるっていうことで期待度MAXだったんですけどね。

イトウに関する研究の一環として預かったものらしいんですけど、中央アルプスから流れ出る冷たい水が重要なんだそうで、息吹館のUさんもこの水のことは絶賛してましたね。水が冷たくてきれいだからこそ、臭みのない養魚を育てることができて、かつ、その水がこれほど豊富に湧き出る場所は日本中を探してもそうはないんだとか。

お味の方は、脂が少々乗った淡泊で癖のない味って感じでしたね。鮭的な味が遠くでするんですけど、その味もそれほど強くなかったです。あまりこれと言った特徴を挙げることはできないんですけど、私の知っているどの魚とも違う食味だったのも確かですね。で、その淡泊さが鶴の純米大吟と合うこと合うこと(笑)。もう一生食べられない魚でしょうけど、こういうマリアージュは嬉しくなっちゃいますねぇ。

新潟からは山羊の肉や大豆料理、静岡からはマグロにカツオも食べ切れないほど持ってきていただいて、絶対に不足しないように用意した信濃鶴も全部開いて、お土産に持ってきてくれた他のお酒も開けて、まぁよく飲みました(汗)。もう来年の料理の話が出てましたから、来年も継続することは確定みたい(笑)。


□□□ 楽しかったー! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

丸富さん

いいですよね~駒ヶ根に行ったらまた行きたいお店の2番めです。一番目は越百で(笑)

それにしても、あそこでお酒の会を開くとなると、行くのに苦労しそうですねぇ…みなさんどうやって行かれるんだろう?

  • 2016/06/20(月) 10:05:50 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

食べてみたい!

丸富さんの会は毎年、よだれを我慢しながら読みます。
メインの料理はもちろん、各地からの持ち寄りの肴がまた美味しそうです。
今回のメインはなんと、幻の魚「イトウ」ですか!
それはめったなことでは口にできません。
まさに一生に一度ものですよね。
味も食感も想像が及びませんが、聞くと食べてみたくなります。
これだけグルメ揃いのお酒の会も珍しいのでは?

  • 2016/06/20(月) 12:30:22 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 丸富さん

行きたいお店があるんなら駒ヶ根に来なくっちゃなりませんね。
それも2軒もあるなら尚更です(笑)。
会場は確かに街中からはかなり遠い場所になるんですよね。
まぁ、行っちゃえばあとは何とかなりますから、行くことだけ考えとけばいいんです(笑)。

  • 2016/06/20(月) 22:06:05 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 食べてみたい!

確かにかなりグルメ揃いの会ではありますね。
珍しい物が出されるんだけど、会費はそんなに高くないっていうのもいいところです(笑)。
あれだけ飲み放題食べ放題で3500円という破格値です!
イトウはもう今回しか食べられないと思って、じっくり味わって食べました。

  • 2016/06/20(月) 22:08:37 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3676-3c142bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad