専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

秋田紀行(おまけ)



とにかく強行軍だった今回の研修旅行(汗)。1泊2日で秋田まで行って、蔵を4つ見学して帰って来るなんて、どう考えても大変な行程であることは間違いありません。出発の日は朝4時に出発して、翌日は夜の11時頃帰って来るっていう予定でした。道中寝ていける時間はあるとしても、相当に疲れるだろうことは分かってました。

自宅から長野までは自動車で約2時間、長野から大宮まで新幹線のノンストップのヤツに乗って1時間、大宮から秋田まで3時間半、到着してから2蔵を見学っていう1日分の計画ですから、そりゃどう考えても大変なわけです(笑)。若い連中はいいでしょうけど、参加者の中で最年長クラスの私としては決死隊の覚悟だったんですけどね。

しかし、やっぱり新幹線ってスゲーですよね。秋田新幹線に入るとかなり速度も落ちますが、それでも時速200キロとか300キロのスピードでぶっ飛ばすってことは、日本列島の相当な区間を縦断するのを可能にしてくれます。例えば、九州から北海道までって、新幹線を使えば1日で到着できるんですかね?

それに加えて今回も凄いと思わされたのが、新幹線の予約システムっていうかチケットの管理システムでした。帰りの日は、新幹線の駅まで着いたら1時間以上予定より早かったんです。そこで、間に合うんなら予約を変更しようってことになったんですけど、受付窓口は人が並んでいて、1時間前の便に変更するには無理がありそうだったんですよね。

そうしたら、予約変更は自動の券売機でもできるって別の駅員さんが教えてくれて、何とかギリギリで変更できて、ちょうど1時間前の便に飛び乗れたんです。一体どれくらいの人が対象になるのか分かりませんけど、全ての予約状況をリアルタイムに把握して、ギリギリの駆け込みにまで対応できるシステムってどんなんだろうって思っちゃいましたねぇ。

大宮の駅でも同じように走って改札を抜けて、券売機で大宮・長野間の変更をして、長野行きの1時間早い便に乗ることができました。今から考えると、券売機にもっと人が並んでたら間に合わなかったでしょうけどね(笑)。そんなこんなで、有難いことに夜11時着っていう予定が10時に家に帰り着けてラッキーではありましたが、どえりゃー疲れたのは間違いありません(汗)。


□□□ 写真はお土産の横手焼そば □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

旅行記

今回の秋田研修旅行は新幹線の威力を存分に使ったとは言っても、
移動に取られる時間が多いから、一泊二日だと強行軍になっちゃいますね。
ボクの旅も今日で終わりで、今は松山空港に向かうバスの中です。
旅行2日目は最も楽しみにしてた宮島 厳島神社を観て穴子めしを食べ、
原爆ドームと資料館を見学しました。
3日目は、これ以上無い晴天の中を
尾道からしまなみ海道の絶景を満喫しながらレンタカーで移動。
4日目の昨日は松山城に行き、暑い中を名物 甘い鍋焼きうどんを食べ、
夜は道後温泉と地ビール、地酒を堪能しました。
尾道と松山城で、かなり階段、坂道を歩きましたから、少し脚に来ていますが。(汗)

  • 2016/06/12(日) 11:42:57 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

新幹線なら

鹿児島から札幌まで1日で行けるっぽいですよ。
調べたところ、鹿児島中央駅を始発の新幹線に乗れば22時頃には札幌まで行ける模様…
時間もお金も大変なことになりますが、行けるのがわかるだけでロマンですねぇ(笑)

  • 2016/06/13(月) 09:19:00 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 旅行記

1泊2日で秋田往復はしんどいものがありましたね(汗)。
まず長野市まで行くだけで2時間っていうのがネックでした(笑)。
広島は十分楽しめたようですね!
オバマさんの後追いで、いろいろとお感じになることも多かったと思います。

  • 2016/06/14(火) 07:47:50 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 新幹線なら

端から端まで行けちゃうんですねぇ・・・。
私の感覚から言っても、ちょうど1日分の走行距離って感じです(笑)。
新幹線に1日乗るなんてかなりきつそうですけどね。
バスやら在来線よりはいいかもしれませんけど(笑)。

  • 2016/06/14(火) 07:49:26 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3668-e7f855bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad