専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

秋田紀行(つづき)



なぜに、秋田なんていう信州から遠く離れた所にやって来たのか?お察しの読者もおられるでしょう。実は、そこにはそれほど重要な意味があるわけじゃなくって、単に研修旅行ってだけの話なんですよ(笑)。信濃鶴を売り込みに来たなんていう勇ましい報告だったら良かったんですけど、秋田の酒販店さんからお声掛けを頂いたことは、これま一度もありません(涙)。

種明かしをすれば、長野県酒造組合の青年部である『若葉会』の研修旅行の行き先が、今年は秋田県の蔵元さんだったってことなんです。毎年1回、酒造りの片付いたこの時期に行っている研修旅行ですが、私も最近は日程が合わないこともあって、参加したりしなかったりなんですけど、今年はどうしても訪れてみたい蔵元さんもいて、参加することにしたんですよね。

昨日も書いたように、会社じゃ忙しい仕事もありましたし、私自身もいろいろ飛び回らなくっちゃならない最中で、今回の日程が決まった時点では今年も不参加かとも思ったんですけど、長野県酒造組合の肩書きで行くから見せてくれるんであって、個人的な見学なんてできないお蔵さんの方が多いんですから、特に今回は目的のお蔵さんがあったからこそ無理をしたんですけどね。

行くと決めたはいいんだけど、旅程が実に厳しくて心が折れそうになりましたね(涙)。そもそも駒ヶ根から秋田まで行くだけだって大変なことですが、行程表を見たら、朝の7時チョイ過ぎに長野市から新幹線に乗るってことになってました。それに間に合わせようとすると、とんでもなく朝早くに駒ヶ根を出発しなくっちゃならないんですよね(汗)。

前日のうちに東京に出て前泊して、大宮から合流するっていう方法もありましたが、そんなことしている余裕もなくって、やっぱり当日の朝4時頃家を出て、自動車で長野まで行くルートにしました。まぁ、そんな時間に中央道を走っているのはほんの少しのトラックだけでしたから、眠いながらも気持ちよく運転はできましたけどね(笑)。

っていうことで、なんとか無事に1日目の2蔵の見学を終えて、今日はもう2蔵を見せていただいてから同じルートで長野市まで帰ります。そこからまた駒ヶ根まではひとりで高速を運転しなくっちゃなりませんから、重々気を付けて安全に帰りたいと思います。お蔵さんの見学レポートはまた明日にしますね。


□□□ 秋田の名物って何? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

秋田で

有名どころといえば色々ありますよねぇ…
ただ、画像からすると新政さんは確定っぽいので、そこから行ける範囲で4蔵、しかも日程を2日に分けたとすれば「秋田酒類製造(高清水)」「天寿酒造」「飛良泉本舗」「斎彌酒造店」あたりから4蔵という感じじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか?(笑)

  • 2016/06/10(金) 09:17:03 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 秋田で

読んでますねぇ・・・(笑)。
当たらずとも遠からずってくらいに言っておきましょうかね(笑)。
でも、今回認識を新たにしましたが、秋田って有名銘柄がたくさんあるんですね(汗)。
またお会いした時にでも正解をお教えしますよ。

  • 2016/06/10(金) 18:41:05 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

秋田名物

秋田の名物ったら、なまはげときりたんぽなのでは?
ボクの嫁さんの両親が秋田出身なので、
ボクも何度か秋田には行ったことがあって、
出身地が男鹿半島の方なものだから、
なおさら名物と言えばなまはげ!(笑)
岳志さんもきりたんぽを堪能しましたかね?

  • 2016/06/10(金) 18:41:28 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 秋田名物

夜は街中で人気の飲食店さんでいただいたんですよ。
秋田の地物はいろいろ出てきましたけど、きりたんぽはなかったですね(汗)。
きっと海の幸も山の幸も美味しい物があるんでしょうねぇ。
元気組はその後も夜の街に消えて行きましたが、私はホテルに帰ってすぐに寝ました(笑)。

  • 2016/06/11(土) 07:27:13 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3666-a5439d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad