専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

チョッパー



今年も味噌造りの季節がやってきて、先週末は岳志家でも半日かけて仕込みをやる予定だったんですけど・・・実は、半日もかからずに、実質1時間くらいで終わっちゃったんです(汗)。手を抜いたとか、仕込む量が少なかったとかいう理由じゃなくって、本当に簡単に作業が進んであっと言う間に終わったって感じでしたね。

一番の理由は、茹でた大豆を潰す手間が大幅に削減できたからでした。その立役者が上の写真のミンサーって言うのかチョッパーって言うのか・・・の機械です(笑)。この機械の胴部分にはチョッパーって書いてありましたけど、機械って程のもんじゃなくって、手でハンドルを回すと潰れた大豆がニョロニョロと先端から出てくる、構造的にも至極単純な代物なんですけどね。

越百のえっちゃんが電動のミンサーを買ったなんてブログに載せてましたから、今年はそれを借りようなんて思ってたんです。ところが、毎年味噌造り材料の一式をお願いしている米山醤油さんが「これ使ってみて」と、この機械を持ってきて貸してくれたもんだから喜んで使ってみたんですけど、コイツが効果抜群で、すり潰しに要した時間なんて10分程度のものでしたね。

これまでこの作業は、家にある家庭用のミキサーでやってたんです。一度にすれる量がほんの少しですから、20回くらい繰り返してようやく全部できるって感じで、とても手間を食ってたわけです。それがねぇ、ドンドン投入口に大豆を入れて、グルグルとハンドルを回せば、ニョロニョロと潰れたのが途切れなく出てくるんだから、そらアッと言うまですわ(笑)。

少し水を混ぜたり、その後に麹と塩も混ぜていきますが、元の量が大したことはありませんし、そんなのは簡単なんです。とにかく、一番の手間仕事がこれだけ簡単になると、拍子抜けするくらいに短時間で全ては終了しましたね。これなら、女房の味噌造りを来年も手伝おうって気になるってもんです(笑)。

すり潰しの度合いとすれば、昨年までのミキサーの方が細かいような気がしますが、米山醤油さんもこのチョッパーと同じくらいの目の粗さだそうですから問題はないでしょう。私の手からは酒造りのオーラも発せられていることですし、これがどんな手前味噌になるのか、今から大いに楽しみです(笑)。


□□□ そろそろ定位置に戻ったかな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

後片付け

以前にコメントした気もしますが、昨年12月に味噌造りを初体験しました!
年に一度、味噌造りしてる集まりに誘っていただいてのことですが、
その何ヶ月か前に同じマンションのお隣さんから手造りの味噌をいただいて、
その味噌で作った味噌汁の美味しいことったら♪
なので、嫁さんからも尻を押されて参加したってわけです。

会場は地域の人たちが使う研修施設で道具は全て揃ってて、
豆を潰すのも電動のチョッパーでちょちょいと。(笑)
全くの初心者で新参者でしたから、塩や麹と混ぜてバケツに投げ入れる他は、
あまり手出しもせずに済みましたけど、
電動チョッパーの部品をばらして洗ったり後片付けが、なかなか大変でした。

  • 2016/06/02(木) 12:31:23 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

道具は

まっちーさんの仰る通り、機械は片付けるのが大変なんですよね。キレイにしないと、汚れの部分がカビたり腐ったりするし…

そういえば、父の実家では周りの家から頼まれて味噌を仕込んでいたそうです。
大きな仕込み樽で3つも4つも造っていたそうなので、かなりの量だったようです。
もう今じゃやってないらしいですが、一度食べてみたかったなぁ。

  • 2016/06/03(金) 14:30:11 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 後片付け

ある意味で、味噌は割と簡単に誰でも造れるんですよね。
より多くの人で造れば効率的ですし、ワイワイと楽しいでしょうしね。
道具の片付けのことなんかを考えても、一度にたくさん造っちゃった方が楽でしょう。
チョッパーが1台あればいいんですから、みんなで造るのは理にかなっていると思います。

  • 2016/06/04(土) 07:41:43 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 道具は

電動で性能の高いような機械だと大変なのかもしれませんね。
私が借りたのは非常に単純なもので、洗うのだってそんなに大変じゃありませんでしたよ(笑)。
ご実家ではきっと豆をつぶすいい機械があったんじゃないですかね。
あれさえあれば、味噌造りってホント手軽だと思うんですけどね。

  • 2016/06/04(土) 07:44:09 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3658-d3746fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad