専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

広島の夜

IMG_20160526_132558.jpg
IMG_20160526_170909.jpg
IMG_20160526_174726.jpg

それでは、広島で撮った写真のラストの数枚を使って、鑑評会研究会の後どーやって広島の夜の町になだれ込んだのかを、最後にご報告いたしましょう(笑)。でも、チョットだけ言い訳をしておくと、2泊3日で広島行きを敢行したものの、前後の2日は営業回りも入れてあって、本当に広島の夜を楽しめたのは研究会の日の1日だけだったんですけどね(涙)。

とにかく、研究会の終了間際になったら、かなりのお疲れ様状態になってるわけです。私の仲間は最後まで熱心に利き酒をする連中が多くて、午後の2時頃まで飲まず食わずでひたすら利き酒を続けて、体力の限界でもうダメだーってなったらようやく朝買っておいたおにぎりをひとつ食べて、会場の体育館の観客席でひと休みです。この頃には会場も閑散としてきますね。

で、会場を後にしたら、とにかく早く何かを食べたいわけです(汗)。その気持ちを抑えて、広島まで帰ってきます。会場の東広島運動公園からは1時間くらいかかりますが、我慢して我慢して飛んで帰ってきます。なぜそんなにまでして食べないでおくかっていうと、広島の美味しいお好み屋さんで食べるためなんですよね(笑)。

『麗ちゃん』、『みっちゃん』、『八昌』等々、お好み焼きの名店は数々ありますが、この日は八昌さんに行きました。もう、お好み焼きが出てくるまでは皆低血糖状態であまり会話もなく、出てきたら出てきたで食べるのに夢中で言葉はありません(笑)。ほとんどお昼を食べずに5時近くになってましたから、ようやくここでひと落ち着きでしたね。

あとはもう飲むだけになるんですけど(笑)、この日最初に連れて行ってもらった立ち飲みのビールバーみたいなお店(?)は実に面白かったですね。ふた坪ほどしかない狭い店内で店主の講釈を聞きながら立ち飲みするんですけど、古い型のビールサーバーを使って、その注ぎ方によって同じビールでも味が全然変わってくるのを体験できましたよ。

基本的には泡をどう形成するかによって、味の感じ方が異なってくるってことのようですが、注ぎ方だけでも10種類くらいあって楽しく飲ませていただきました。ひとり2杯までっていう決まりがあって短時間で店を出たんですけど、ほんのちょっとの間に私達の後ろには長い行列ができる程の有名店だったようです。もちろん、その後は日本酒ばかりで通しましたが、広島の夜はいつ行っても楽しいですねぇ。


□□□ どうしてこんなに長く1位なの? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

酒まつり

研究会の会場が東広島運動公園と出て来て思い出しましたが、
ボクの住む北広島市は広島県の東広島市と姉妹都市になっています。
北広島市は広島県から北海道に入植した人たちが集まった町で、
引っ越してきた二十数年前はまだ市になってなくて「札幌郡広島町」でした。
元々は札幌郡広島村だったようです。
5年ほど前から東広島市で行われてるのをまねた酒まつりが開催されていて、
広島県のお酒とお好み焼きの屋台が並びます。
札幌などからも人が集まって、なかなか賑わうんですよ!

今日は人間ドック。
採便は昨日の朝に終えて、準備はばっちりです!(笑)

  • 2016/06/01(水) 07:30:30 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 酒まつり

北海道に北広島市があるってこと自体が変な感じですよね(笑)。
でも、歴史を知れば納得って感じになりますけどね。
東広島は確かに酒造りの町で、大きな酒蔵がそこかしこに立っています。
そういう縁もあって、まっちーさんはお酒好きになったなんていうことはないんですか?(笑)

  • 2016/06/01(水) 07:44:15 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

重富さんのところで、ビールを飲んだんですね!実は、30年近く前からの親友でして、私は、いまだに味わっていませんが、彼の注ぐビールには愛があふれているらしく、格別の旨さだと聞いています。

  • 2016/06/01(水) 18:07:11 |
  • URL |
  • キナセ #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そう言えば、重富さんのお名前をブログに出してませんでしたね(汗)。
そうです、あの有名なお店で美味しいビールをたらふく頂戴してきました。
あのビールには愛とウンチクとユーモアがたっぷり注がれているように感じましたね(笑)。
30年も前からの親友だなんて、そりゃいつか広島にあのビールを飲みに行かなくっちゃなりませんね。

  • 2016/06/04(土) 07:38:47 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3657-ce2e5cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad