専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

オバマ記念日



時事ネタは御法度にしている拙ブログですが、歴史的瞬間に立ち会うってほどじゃなくても、その時にニアミスしてたっていう思い出も込めて、記憶に留めるためにも記事にしておこうと思います。読者の皆さんもお気付きになっておられたかもしれませんが、私が広島にいた日にオバマ大統領も、アメリカの現職大統領として初の広島訪問を実現していましたよね。

大きな決断だったんでしょう。国内世論も様々ある中で、自らの信念を行動に起こすことが、あの立場でどれくらい大変なことだったのか凡庸なる私には想像もつきませんけど、71年間どの大統領もできなかったことをやってくれたわけですから、謝罪とか責任とかは抜きにして、あれほど日本人を感動させたアメリカ大統領はいないんじゃないかと思うほどの出来事でした。

唯一の戦争被爆国のトップと、それをもたらした唯一の核兵器使用国のトップが同じ爆心地に共に立つっていうことには大きな意味があるんだと思います。核兵器の悲惨さを、戦争の悲惨さを世界に伝える仕事において、オバマさんほど影響力のある人物は他にはいないでしょう。任期終了間際ってところが気にはなりますが、今後の進展を切に期待したいもんです。

核爆弾が1発でも1万発でも私達にとって違いはないと言っていた被爆者の方の言葉が印象的でした。ひとつでも使用されれば取り返しのつかない惨禍を招くわけですし、いくらたくさん持っていても、例えばISの掃討には何の役にも立たないですもんね。そんなモノをたくさん持って他国を恐怖で威嚇してみても、世界から尊敬される国にはなれないでしょうしね。

全国新酒鑑評会で広島に行くようになってから、私もとても原爆について身近にとらえるようになったんですよね。今年も慰霊碑に手を合わせようと思って、もしかしたらオバマさんの来る日は平和記念公園の中に入れなくなるかもしれないと、研究会の当日の朝5時起きして、会場に向かう前に行ってきました。前日でしたからいつもと変わりない感じでしたが、お巡りさんたちはとてもたくさん配置されてましたね。

平和記念公園に明日は入れるのかって近くのお巡りさんに聞いてみたら、彼らもその時点でいつオバマさんが来るのかは知らされてなくて、でもその時には全てが完全封鎖されるってことだったので、実は翌日の朝も見に行って歴史的記念日の写真を撮ってきましたから、明日はそれをご覧頂きましょう。今日のは前日の朝5時の写真です。ちょっと髭面の丸坊主のオヤジがうろうろして、もしかしたら不審者と思われたかもしれません(笑)。


□□□ まだ1位にいるのかな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

観光気分

平和公園は無理にしても、お好み焼き屋さんで
オバマ大統領に遭遇するのではと期待してたんですけどね!(笑)

オバマ大統領の広島訪問は全世界が原爆と戦争の悲惨さに
目を向ける機会になり、大きな決断だったと思います。
ボクは観光気分で訪れますけど、良いのかな?(^^ゞ

  • 2016/05/30(月) 12:26:48 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 観光気分

オバマ大統領はホンの少ししか広島にはいなかったんですよね。
ですから、どこぞでお好み焼きなんて食べてる余裕はなかったはずです(笑)。
この訪問を機に再び原爆廃止への機運が高まるといいんですけどね。
まっちーさんのように、難しいことは抜きに観光で広島を訪れることだって大切でしょう(笑)。

  • 2016/05/31(火) 07:46:56 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3655-8ebdd3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad