専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

徒然GW(その5)



昨日のブログの続きになっちゃいますが、岳志夫妻でビックリ仰天して、現代の科学技術はもう自分達の想像をはるかに超えた宇宙規模での発展を成し遂げていて、何が起こっても不思議じゃないんじゃないかと二人で深くため息をついたくらいの・・・でも、それはちょっと岳志家のおバカさん加減も露呈していることを認識させられた、とある最新技術のお話しです。

昨日話題にしたハイブリッドカーを運転させてもらった時のこと、ちょっと家の周りをぐるっと流して我が家の車庫まで帰ってきたんです。で、ある場所に車を停めようとバックさせたんですけど、その際にフロント中央に付いているモニターに映し出されたのが上の画面だったんです。右側の画像はこれまでも見たことがありましたし、車の後部にカメラが付いてるっていう想像の範囲内だったんです。

ところがところが、左側の画像は、ナントナント上から俯瞰した図になってるじゃーあーりませんか(汗)。「えー!一体どーやってこの映像を撮ってんだ?」「上からに決まってるじゃないの」「んじゃ、上ってどこよ?」「GPSの衛星からとか」「軍事衛星なんて人の顔まで分かるっていうしな」「でも、ここ屋根の下よ?」「だったら、エックス線とかで透視してるとか」「そんな情報ってリアルタイムで受け取れるの?」

という私と女房の錯乱状態の会話を聞きつつ、この車のオーナーは「あ、イヤ、これはそんなんじゃなくって、単にいくつかの画像を合成しているだけですから。だって、この車の色は黒なのに、この画像じゃシルバーになってるじゃないですか、ね、まぁ落ち着いて・・・」となだめてくれました。そんな驚愕の技術が汎用化されてるなんて世も末だと思い込みつつあった私達も、ようやく二人で安堵しましたね「あーそーだったの・・・」(笑笑笑)。


□□□ 以前も同じことで驚いたことがあるような(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

文明の利器

昨日のコメントに書いた通り、我が家の車はバックモニター付きで、
車の後ろに取り付けられたカメラの映像がナビの画面に映るだけ。
それでもハンドル操作に合わせて車が進行する軌跡が表示されて、
慣れると駐車の際に便利に使えます。
車を上から眺めるような画像はコマーシャルでしか見たことないですけど、
コンピュータ処理と分かっていても不思議ですよね。
車の色が違ってるってことは、
周囲を映すカメラの画像と記憶してる車の画像を合成したものなんですね。
車の色ぐらいは実際の色と合わせられそうだけど、
面倒でコストがかかるんですかね。
それにしても文明の利器は凄いものです。

  • 2016/05/05(木) 10:12:14 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 文明の利器

バックモニターなんてついてるってだけでスゴイ進歩ですよね。
慣れてくればとても扱い易い装備なんだと思います。
この上から見ている画像は本当にそう映っているくらいに見える半分本物です(笑)。
真上から見ていれば運転操作も楽って感じですよ。

  • 2016/05/06(金) 08:25:56 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3630-8d21f510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad