専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

徒然GW(その1)



昨日も書きましたけど、ゴールデンウィークに何をやったなんていうブログにしたら、きっと草刈りとか畑仕事の話ばかりになっちゃいそうですから、今年はゴールデンウィークとは全く関係なしにツレヅレなるお話を書いてお茶を濁そうかと・・・。スマホに未使用写真が何枚かありましたから、それを使うことを自分に課して強制的に記事を書くっていう訓練をしてみようと思ってます(笑)。

この写真は、冬の間の雪の日に蔵の休憩室に持ち込まれた洗米用のザルを撮ったものですが、ザルの目に入り込んだお米の様子がよくお分かりいただけると思います。適度に湿ったお米が入り込んじゃうと、なかなか簡単には落とすことができなくて、とにかく乾かしてからでないと取り除くことができないんですよね(汗)。ま、もっと高価なステンレス製のザルを使えば、そんなこと考えずに済むんですけど(笑)。

で、普通に晴れてくれればいいんですけど、雪とか雨とかが降っているととても外に出して乾かすことなんてできませんから、仕方なく休憩室でストーブを焚いて、その周りで乾かすことになります。少なければ楽ですが、ザルの数が多くなると人の居場所なんてなくなっちゃいます(汗)。それでも、米を取り除かないと後の仕事ができませんから、人間よりも大きな顔して休憩室を陣取ることになるんですよね(笑)。

こんなにビッチリと米が詰まっていると、さぞや落とすのは大変だと思われるかもしれませんが、ちゃんと乾いていれば意外と楽なもんです。落したお米はもったいないんですけど捨ててます(汗)。地面に落ちたお米を鳥達が食べに来ますから、少しは自然界の役に立っていると言えるかもしれませんけどね。時間に余裕さえあれば、ポカポカの陽だまりでザルを叩くのなんて至福の仕事なんですよ(笑)。


□□□ ステンレス製のザルが欲しいっっっ!!! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

肥満体鳥

こんなにビッシリと米がざるの目に刺さり込んじゃうんですね。
これを取り除くのは本当に大変そうだけど、そうでもないんですか。(笑)
これだけの量のお米が鳥たちの餌になるなら、
駒ケ根市内の鳥は丸々と太ったのが多いのでは?(笑)

  • 2016/05/01(日) 09:02:14 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

酒メッセ出品酒見ました

http://nagano-sake.or.jp/topics/docs/2016nTYO%E5%87%BA%E5%93%81%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88.pdf
純米が無濾過生原酒
特別純米と純米大吟醸が火入れですね。
丸文酒店の店員として入場させていただきます。

昨秋潰れた市内のディスカウント店にこれくらいの大きさの金属ざるが閉店セールで大量に安売りされていました。
もっと早く分かればよかったですね。

Re: 肥満体鳥

全部を鳥にあげるわけじゃありませんけどね(笑)。
ちょっとだけこぼれたのを鳥が食べに来るくらいですよ。
ちょっとだけだからいいんであって、鳥がたくさんきても迷惑です(汗)。
餌にほしいと持っていく蔵人もいますよ。

  • 2016/05/01(日) 21:41:09 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

Re: 酒メッセ出品酒見ました

出品酒は当日になって変わっている可能性もあります(汗)。
原稿を出す時点と状況が変わっているもんですから・・・。
たぶん2種類の出品になるんじゃないかと思います。
毎度やる気がなくてすいません(笑)。

  • 2016/05/01(日) 21:43:31 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/3625-c2b2be0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad